サーバアクセスログ解析ツール ALog ConVerter

|日立ソリューションズ『サーバアクセスログ解析ツール ALog ConVerter』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

サーバアクセスログ解析ツール ALog ConVerter

ALog ConVerter はユーザの行動記録をサーバから取得するタイプの「サーバアクセスログ」製品です。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 生ログが複雑ですぐに解読できない。

    操作通りのログを取得出来るので、とても分かりやすい。

  • ファイルサーバから出力される生ログは大容量。

    ALogを導入すると小容量化に変換できる。

  • 簡単に対象ファイル/ユーザを検索することができない。

    監査用のレポートを簡単に自動出力できる。

ALog ConVerter 概要

ALog ConVerterは、ユーザの行動記録をエージェントレスで取得する製品です。
社内の重要データが格納されているサーバからログを取得することにより、低いコストで効率的なログ管理を実現できます。

 ※ALog ConVerterは株式会社網屋が開発したソフトウェアパッケージで、株式会社日立ソリューションズが代理店販売します。

「いつ、誰が、どのファイルに何をしたか?」をALog ConVerterで記録することで、有事の際の早期発見を可能にします。
また、ファイルサーバへの操作ログに溜まらず、NAS 、Linux 、データベースなどに対しても、様々な利用の記録を取ることができる広い守備範囲を完備しています。

ALog ConVerter イメージ

ALog ConVerter 特徴

  • 操作通りのログを取得出来るので、とても分かりやすい。
  • ログが少容量化されるので、ログ用のディスク容量を抑えることができる。
  • 監査用にレポートを定期的に自動出力することができる。
  • トラブル対応時も簡単にログ検索できるため、すばやい対応ができる。
  • エージェント(常駐ソフト)を入れずに、ログ管理ができる。

ログの取得方法と保管/検索

サーバOSが持つ監査ログ(生ログ)を収集し、ユーザの操作通りに分析変換します。
更に2方向のバックアップ設計により「高速検索」と「大容量保管」を共に実現します。

ALog ConVerter

生ログを解析して実際の操作に

複雑な生ログを見やすくわかりやすい『いつ誰がどのファイルに何をしたか?』のファイルアクセス履歴に変換します。

生ログからアクセスログへ変換

自動的に小さく保管

生ログを分析変換することにより、余計な情報を省き、更に圧縮して保管するため、ログのファイル容量を超コンパクト化。ログの長期保管を実現可能にしています。

ログファイルのコンパクト化

直感的に検索・分析

Webブラウザを使った直感的検索画面、情報システム部門だけでなく誰でもカンタンに操作することが可能です。

集計画面と出力レポート

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

ALog ConVerter 機能

取得出来るログの一覧

for Virtual File Platform for Windows Standard for Windows Advanced for NetApp for EMC for Isilon for Linux
ファイルアクセスログ
ログオンログ
管理者操作ログ
プリントログ
アクセス権変更ログ
ログオンログ(スクリプト)
ログオフログ(スクリプト)
アプリケーション起動ログ
コマンド実行ログ
シスログ

※NAS用ALog ConVeter for Windows AEをご利用の場合、ADサーバからログを取得することができます。

ログサンプル

ファイルアクセスログ Standard Editon

ユーザがファイルにアクセスした履歴を記録します。成功履歴だけでなく、失敗の操作も取得します。

時刻 ユーザ サーバ 対象 操作
2013/06/12 10:42:24 example.co.jp Sample-001 D:\共有A\見積書.xls READ
2013/06/12 10:44:50 example.co.jp Sample-001 D:\共有A\見積書.xls WRITE
2013/06/12 10:56:08 example.co.jp Sample-001 D:\共有A\見積書.xls DELETE

ログオンログStandard Editon

ActiveDirectoryサーバを対象にすると、ユーザがいつWindows認証を行ったか(=PCを起動したか)を把握することができ、ユーザのIPアドレス又はコンピュータ名も確認できます。

時刻 ユーザ サーバ 対象 操作
2013/09/20 13:40:13 example.co.jp Sample-002 192.168.xxx.xxx LOGON
2013/06/12 14:06:26 example.co.jp Sample-002 192.168.xxx.xxx LOGON
2013/06/12 14:32:48 example.co.jp Sample-002 192.168.xxx.xxx LOGON-Failure

管理者操作ログAdvanced Editon

ActiveDirectoryサーバを対象にすると、「ドメインユーザの新規登録/変更」や 「ポリシー変更」など、特権管理者しか行えない操作履歴を残します。

時刻 ユーザ サーバ 対象 操作
2013/12/24 16:20:15 example.co.jp Sample-003 ユーザアカウントの作成
Sample\Osaka
ADMIN
2013/06/12 14:06:26 example.co.jp Sample-003 ユーザアカウントの作成
Sample\Osaka
ADMIN
2013/06/12 14:32:48 example.co.jp Sample-003 ユーザアカウントの作成
Sample\Osaka
ADMIN

ALog ConVerter 動作環境

動作環境 マネージャサーバ 【共通】

CPU Dual Core 以上 (Quad Core 以上を推奨)
メモリ 4GB以上(推奨:8GB以上)
HDD 500GB以上推奨(「HDD試算例」参考)
OS Windows Server 2003/2003 R2
Windows Server 2008/2008 R2
Windows Server 2012 / 2012 R2
※ 各OSのサービスパック(SP)に対応
※ 各エディション(Standard / Enterprise / Datacenter)に対応
※ 仮想環境(VMWare、Hyper-V、Citrix XenServer )に対応
ソフトウェア .NET Framework 3.5 SP1 または 4.0(4.5)
Adobe Reader
Internet Explorer 6.0以降※ Firefox、Chromeも使用可能(検証非対応)
Adobe Flash Player
IIS6.0互換パッケージ
データベース 不要
※ 以下の場合は、有償版Microsoft SQL Server 2005/2008/2012 をご利用下さい。
ALog ConVerter 製品を複数利用される場合(ex:for Windowsとfor NetApp)
対象のWindowsサーバが20台を超える場合
対象のNetAppサーバが10台を超える場合
対象のEMCサーバが5台を超える場合
HDD試算例 【for Windowsの場合】
前提:サーバ1台に1000人のアクセス
    ユーザー1人あたりの1日のアクセス回数は200回
    ※通常100~200回程度です
●CSVファイル(CAB圧縮)= 2GB /年
●検索用DBファイル= 139GB /年                 計 =141GB/年

【for NetAppの場合】
前提:サーバ1台に1000人のアクセス
    ユーザー1人あたりの1日分のログデータ量は20MB
●CSVファイル(CAB圧縮) = 6GB /年
●検索用DBファイル= 360GB /年                計 =366GB/年

これらはALog ConVerterをご利用中のお客様の環境を元に算出したサンプルデータです。
お客様の環境やサーバの用途によってイベントログの出力量が異なりますのでご注意ください。
詳しくはお問い合わせください。

動作環境 対象サーバ (for Windows)

対象OS Windows Server 2003/2003 R2
Windows Server 2008/2008 R2
Windows Server 2012 / 2012 R2
Windows Powered NAS (ログオンログには対応しておりません)
Windows Storage Server 2003
Windows Storage Server 2008/2008 R2
Windows Storage Server 2012
※ 各OSのサービスパック(SP)に対応
※ 各エディション(Standard / Enterprise / Datacenter)に対応
※ 仮想環境( VMWare ESXi/Server/Workstation/Player、Hyper-V、Citrix XenServer )に対応

【動作環境】

  • ファイルアクセスログの出力対象にするファイルはNTFSフォーマットであること
    (FAT、リムーバブルメディア上のファイルに対してはファイルアクセスログは取得できません)
  • 対象サーバからALogサーバの共有フォルダへ書き込みが行えること
  • 対象サーバからALogサーバまで、転送速度が128Kbps以下のネットワークを使用しないこと
    (1Mbps以上推奨)

※For NetApp/EMC/Isilon/Linux/Virtual File Platformの動作環境についてはお問い合わせください。

ALogシリーズラインナップ

価格、詳細はお問い合わせください。

サーバアクセスログ解析ツール ALog ConVerter ロゴ

サーバアクセスログ解析ツール
ALog ConVerter
for Windows / NetApp /
EMC / Isilon / Linux /
NEC Istorage NS / Express5800 / Virtual File Platform

ユーザの行動記録をサーバから取得するタイプのログ監査ツール

データベースログ ALog ConVerter DB ロゴ

データベースログ
ALog ConVerter DB
for SQL Server / Oracle

点在するデータベースサーバのアクセスログを一箇所で集中管理するデータベースログツール

リソースダイエット Resource Athlete ロゴ

ファイルサーバダイエット
Resource Athlete

「アカウント管理」「アクセス権管理」「ハードウェアやソフトウェアのインベントリ情報」の情報を取得できる統合的な監査に対応した製品

メールログ Mail Archiving Expert ロゴ

メールログ
Mail Archiving Expert

最適化されたメール資産管理でスピーディな検索と監査、メールの保存を行うメールセキュリティ製品

価格(税抜)

ALog ConVerter for Windows Standard Edition : 5Windows Server :\980,000

関連商品

組織の利用者の合意をとりながら、ディスクのスリム化を進めたいお客さまに

ファイルサーバの利用状況を可視化して利用者全員で共有するとともに、利用者に不要ファイル候補を示して削除を促す仕組みを提供し、企業の従業員全員参加によるファイルサーバの使用容量の節約とルールに従った適正運用を支援します。

大容量ファイルサーバの運用管理の負担を改善したいお客さまに

業界最大*1 の物理容量15P(ペタ)バイトの容量スケーラビリティにより、拠点・部門内に散在するNASシステムやファイルサーバを集約、設備投資や運用管理コストを削減できます。

*1 2012年1月現在、同一カテゴリのファイルストレージとして。(日立製作所調べ)

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。