テレワークで“働き方改革”をめざす企業に 「セキュアリモートデスクトップ」という選択肢/Array Networks
セキュアなテレワーク環境を実現! セキュアアクセスゲートウェイ「ArrayAGシリーズ」テレワーク 特別キャンペーン(先着10社限定)

期間中にテレワーク利用でセキュアアクセスゲートウェイ「ArrayAGシリーズ」を購入いただくと、先着10社限定で、お得なキャンペーンを実施中です!

【対象製品】・物理アプライアンス「ArrayAG」>特別ディスカウント価格でご提供 ・仮想アプライアンス「Array vxAG」(サブスクリプションライセンス)>ライセンス期間を6ヵ月間無償で延長※6ヵ月間ご購入の場合、6ヵ月間無償で期間延長され、1年間ご利用いただけます 【キャンペーン期間】2018年3月30日(金)弊社受注分まで

先着10社限定 テレワーク 特別キャンペーン お申込みはこちら

製品に関するお問合せ・お試し利用のお申込みはこちら
資料「テレワークをセキュアに手軽に始めるなら」のダウンロードはこちら

外出先や自宅などから「いつでもどこでも」仕事ができるテレワーク。政府が働き方改革を掲げていることも後押しし、導入する企業が増えています。しかし、いざ自社ではじめるとなると一筋縄ではいきません。忘れてはいけないのがセキュリティ対策です。さらに、従業員の労働時間の管理も必要となります。安心して快適なテレワークをスタートする方法とは…?

テレワーク導入で再び脚光を浴びる「リモートデスクトップ」

テレワークをはじめるにあたっては、どのように外出先からオフィスPCと同じ環境を使えるようにするか、が鍵を握ります。もちろんセキュアであることは絶対条件。
そこで今再び注目されているのが「リモートデスクトップ」です。外出先や自宅からリモートで自席PCにアクセスすることで手軽にテレワークを実現できます。「営業部だけ外出先からのテレワークを進めたい」などスモールスタートにも最適で、テレワークの第一歩にオススメなのです。

外出先や自宅から、リモートで自席PCにアクセス/イメージ
OS標準の「リモートデスクトップ」じゃダメなの?!

リモートデスクトップ機能はOS標準の機能として提供されているものもあり、PCの設定変更を行うだけで、簡単な認証手続きを経てPCやサーバを外部から操作でき、ファイルの共有なども可能です。手軽に&すぐに利用できるため、リモートアクセス用途で利用されている方も多いのではないでしょうか?
メリットの大きいリモートデスクトップですが、企業のセキュリティポリシーにのっとって、従業員ごとにアクセスコントロールをおこなうなど、よりセキュアに利用したいというニーズも…。「ArrayAG」ならリモートデスクトップの長所を活かしながら、セキュリティの強化や、運用に役立つ機能を利用することも可能です。

セキュアなリモートデスクトップを実現する「ArrayAG」

セキュアなリモートデスクトップ環境を実現するのにオススメなのが、セキュアアクセスゲートウェイ「ArrayAG」です。
「ArrayAG」は、SSL-VPNゲートウェイ機能をはじめ豊富な機能を搭載し、社外からセキュアに社内リソースにアクセスできる環境を実現するセキュアアクセスゲートウェイですから、セキュリティも安心です。情報漏えいなどのリスクを軽減し、リモートデスクトップによるテレワーク環境を安全・安心に実現できます。
また、Android、iOSからWindows、Mac OSまでマルチプラットフォームに対応したリモートデスクトップ環境を1台で簡単に構築できます。

セキュアアクセスゲートウェイ ArrayAGシリーズ

マルチOS/デバイスのリモートデスクトップ環境を実現

特長1 SSL-VPN機能による暗号化で安心!Wake-on-LANにも対応

社内PCの画面情報を社外のデバイスに転送するだけなので、アクセスした端末上にはオリジナルのファイルやデータは残りません。自宅PCやBYOD端末からのリモート接続時には、SSL-VPNゲートウェイの機能でしっかり暗号化、セキュリティを担保します。また、「Wake-on-LAN(※)」にも対応しており、社内PCの電源がOFFの状態でも、リモートで起動して利用でき、節電対策としても効果的です。

※PCの電源を遠隔で操作できる技術

特長2 3つの認証ステップで、不正アクセスをブロック

セキュアアクセスゲートウェイとして強固なユーザ認証機能を持つことも「ArrayAG」の特長です。Windowsの認証に加えて、ArrayAGによるID・パスワード認証が可能。さらに端末の個体識別認証にも対応しており、事前に登録した特定端末からしかログインできないよう制限できます。3つの認証を組み合わせることで、不正アクセスを防ぎます。マトリクス認証やSSLクライアント証明書による認証など、そのほかのソリューションと連携することも可能です。

特長3 接続ポリシー管理でさらにセキュリティを強化

リモートデスクトップ利用時の接続ポリシーも「ArrayAG」で統合管理できます。「ドライブ共有させない」「自分のPCにしかログインできない」などのポリシーを設定することで、セキュリティの”抜け穴“を防ぎます。万が一端末が盗難・紛失にあった場合にも、ポリシー設定で該当ユーザ・端末だけを無効にできます。

製品に関するお問合せ・お試し利用のお申込みはこちら
資料「テレワークをセキュアに手軽に始めるなら」のダウンロードはこちら
テレワークをはじめるなら考えておきたい“利用時間の制限“

いつでもどこでも仕事ができることはテレワークのメリットですが、残業削減が叫ばれる今、企業としてテレワークを無制限に利用できるようでは「働き方改革」の意味がありません。リモートデスクトップがサービス残業の温床になってしまう可能性があります。
この点も「ArrayAG」なら安心。時間によるアクセス制限機能を持ち、曜日や時刻を細かく指定してリモートデスクトップの利用を制限することができます。
たとえば平日9時~18時までの“定時時間内”しか利用させないなどあらかじめ設定することで、サービス残業が多発する事態を避けられます。グループごとに設定を分けることもできるため、管理職と一般社員で異なる利用時間とするなど細かい設定も可能。テレワークを活用しつつ、しっかりと労働時間の管理をおこなうことができます。

利用可能な時間などを設定することで在宅勤務などテレワーク利用時の労務管理を実現
規模&ニーズにあわせて選べる…物理/仮想アプライアンスの2種類で提供

「ArrayAG」は物理アプライアンスと、仮想アプライアンスの2種類を展開しており、仮想アプライアンスの場合、月額費用で利用できるサブスクリプション型のライセンスがあります。一定以上のユーザで長期間利用するならアプライアンス型を、利用者が少ない、ユーザの増減が多いといった場合にはサブスクリプション型…などお客様のニーズや規模にあわせて選べます。

規模やニーズにあわせたライセンスを用意

先着10社限定!お得なキャンペーン実施中☆テレワークをスタートするチャンス

日立ソリューションズでは「ArrayAGシリーズ」導入キャンペーンを実施中。期間中にセキュアアクセスゲートウェイ「ArrayAGシリーズ」を購入いただくと、「物理アプライアンス」なら特別ディスカウント価格でご提供、「仮想アプライアンス(サブスクリプションライセンス)」ならライセンス期間を6ヵ月間無償で延長します。テレワークを検討しているなら、このチャンスをお見逃しなく!

セキュアなテレワーク環境を実現! セキュアアクセスゲートウェイ「ArrayAGシリーズ」テレワーク 特別キャンペーン(先着10社限定)

【対象製品】・物理アプライアンス「ArrayAG」>特別ディスカウント価格でご提供 ・仮想アプライアンス「Array vxAG」(サブスクリプションライセンス)>ライセンス期間を6ヵ月間無償で延長※6ヵ月間ご購入の場合、6ヵ月間無償で期間延長され、1年間ご利用いただけます 【キャンペーン期間】2018年3月30日(金)弊社受注分まで

先着10社限定 テレワーク 特別キャンペーン お申込みはこちら

お電話でのお問い合わせ 0120-090-922 受付時間10:00~17:30 月曜~金曜(祝祭日除く)