Barista

|日立ソリューションズ『J2EE対応アプリケーションフレームワーク Baristaシリーズ』のご案内です。

株式会社 日立ソリューションズ

J2EE対応アプリケーションフレームワーク Baristaシリーズ

Baristaは、Java2機能セットの一つであるJ2EE(Java 2 Enterprise Edition)に対応した、Webシステムのアプリケーション開発フレームワークと最適化されたビジネスコンポーネントを提供します。
ウェブシステムの構築を短期間、低コストで実現。効率のよいシステム開発をサポートします。

  • さらに詳しく

Baristaシリーズ 特徴

Barista フレームワークは、以下の3点であり、これらを含めた開発手順で構成されます。

  • MVC(Model-View-Controller)アーキテクチャに基づいた、フロントレイヤのフレームワーク
  • IoC(Inversion of Control)とEJBを統合。POJO(Plain Old Java Object)でのビジネスロジック開発を可能にするEJBフレームワーク
  • O-R(オブジェクト-リレーショナル)マッピングに基づいた、データアクセスフレームワーク

また、このフレームワークに付属するEclipse(オープンソースの統合開発環境)のプラグイン使用により、コードの自動生成からデバッグまで、開発の主たる局面をカバーし、効率的な開発環境を提供します。
ビジネスコンポーネントは、業界標準のWfMC(Workflow Management Coalition)をベースにし、Webシステムでのワークフローシステム構築に必要となる機能をAPI提供しています。

詳しくは商品詳細をご覧ください。

J2EE対応フレームワーク Baristaシリーズ  Webアプリケーション開発のベストソリューションをお届けします。 Baristaシリーズの専用サイトはこちら

Baristaシリーズ 機能

  • 画面処理を構成する画面系フレームワーク
  • Enterprise Beanを提供するEJBフレームワーク
  • 簡略化したデータベースアクセスを提供するDB系フレームワーク
  • ソース自動生成機能(Eclipseプラグイン)
  • Webブラウザ上で行う文字列チェック処理などのJavaScript部品
  • アプリケーションロギング機能

Baristaシリーズ 概要図

画像をクリックすると拡大します。

詳しい特徴、機能は、商品詳細をご覧ください。

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

Baristaシリーズ ビジネスコンポーネント/ワークフロー 機能

  • 業界標準のWfMC(Workflow Management Coalition)をベースとした機能をAPIで提供
  • 特徴的なフロー制御機能
  • 多様な情報で絞込み、案件の一覧取得が可能
  • 回覧が終了した案件削除や、起案中に発生した組織変更時における案件担当者の変更などのバッチコマンド。
  • ログイン認証用および回覧ルート設定用の組織情報DBは、LDAPおよびRDBをサポート。
  • 各社のJ2EEアプリケーションサーバ、RDBMSへの対応可。

Baristaシリーズ ビジネスコンポーネント/ワークフロー図

画像をクリックすると拡大します。

詳しい特徴、機能は、商品詳細をご覧ください。
製品の詳細は、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2004年8月20日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。