森信 茂樹の『社会保障・税番号(マイナンバー)の活用で日本を変えよう』


製造・流通・通信業向けビジネスナレッジ

特集・コラム

社会保障・税番号(マイナンバー)の活用で日本を変えよう 森信 茂樹氏

社会保障・税番号(マイナンバー)については、16年1月からの開始が予定されており、国や地方公共団体では、稼働に向けての準備を進めている。しかし、今後の活用も含めた制度の全体像については、必ずしも国民に明らかではない。その理由は、わが国の行政が縦割りになっており、番号を活用して今後どのような国民利便のサービスが可能になるのかという点について、総合的に企画立案する部署が欠けていることによる。そこで、税務への活用を中心に、法人番号も含めて、今後どのようなサービスが可能になるのか、その場合の課題は何があるのかなどについて、現段階の情報をもとに考えてみたい。

連載目次

森信 茂樹 氏の写真

森信 茂樹 氏

中央大学法科大学院教授・東京財団上席研究員

1950年広島県生まれ、法学博士(租税法)。1973年京都大学法学部卒業後、大蔵省入省。1998年主税局総務課長、1999年大阪大学法学研究科教授、2003年東京税関長、2004年プリンストン大学で教鞭をとり、2005年財務総合政策研究所長、2006年財務省退官。この間東京大学法学政治学研究科客員教授、コロンビアロースクール客員研究員。06年から中央大学法科大学院教授、(一社)ジャパン・タックス・インスティチュート(japantax.jp)所長、東京財団上席研究員。10年から12年まで政府税制調査会専門家委員会特別委員。

【著書情報】
『消費税、常識のウソ』(朝日新書)
『日本の税制 何が問題か』(岩波書店)等

【趣味】
温泉巡り

【紹介本】
2012年2月『マイナンバー』金融財政事情研究会(森信茂樹・河本敏夫)
2011年9月『どうなる?どうする!共通番号 』日本経済新聞出版社(森信茂樹・小林洋子)

森信氏共著本 マイナンバー ―社会保障・税番号制度 課題と展望の写真

森信氏共著本

マイナンバー ―社会保障・税番号制度 課題と展望

森信茂樹・河本敏夫[共著]
出版社: 金融財政事情研究会 (2012/2)

概説:(「BOOK」データベースより)

番号制度の導入で何がどう変わるのかを、スペシャリストがわかりやすく解説し、番号制度を活用した新しい社会モデルを鳥瞰する。

森信氏共著本 どうなる?どうする!共通番号の写真

森信氏共著本

どうなる?どうする!共通番号

森信茂樹・小林洋子[共著]
出版社: 日本経済新聞出版社 (2011/9/16)

概説:(「BOOK」データベースより)

個人情報保護に問題はないのか、どのような課題が解決できるのか、どう活用すればよいのか―。論点を熟知したプロが、社会保障・税番号の疑問のすべてに明快に解答。大改革の活かし方をスピード解説する。

~関連ソリューション~

「マイナンバーソリューション」を体系化し、提供開始 マイナンバーの管理からセキュリティ対策までトータルにサービスを提供

コンサルテーションサービス・マイナンバー管理 / (株)日立ソリューションズ

マイナンバーソリューション

2016年1月から施行されるマイナンバー制度により、従業員を始めとする企業の様々なステークホルダーのマイナンバーを管理する必要が出てきます。法定帳票への記載やマイナンバーそのものの管理の徹底、漏洩防止などが求められています。マイナンバーソリューションは業務プロセスの見直しから、情報システムの対応、セキュリティ対策の提案などワンストップで、企業がマイナンバー制度へ対応するためのサポートをご提供します。

就業管理・人財戦略 / (株)日立ソリューションズ

リシテア

「リシテア」シリーズとは、Job(就業管理)、Cost(工数管理)、HealthCare(健康管理)、Travel(旅費申請)、Flow(人事系ワークフロー)、Report-i(帳票閲覧)、Career(人財戦略)のコンポーネントで構成された人事系ソリューションの総称です。
3,000人以上の大企業への適用に強みがあり、様々な業種への導入実績を反映した充実のパッケージ標準機能に加え、4000を超えるパラメータを保有。自社製品を駆使したワンストップなソリューション提供で、お客様業務への高い適合率と高品質、低コスト、短期間での導入を実現します。

人事業務・人事給与システム / (株)日立ソリューションズ

人事総合ソリューション

ビジネスシーンのグローバル化によって、海外企業の参入など市場が激化する中、今後、シェアードサービスの推進、合併やM&Aの加速が予想されます。先行き不透明な現状を打破し、活路を見い出すために新たな人事施策が求められています。
日立ソリューションズの「人事総合ソリューション」は、人事系業務のさまざまな課題をワンストップで解決。
長年の取り組み、多くの導入実績で培った業務ノウハウを基に、お客様の人事系業務の課題に最適なソリューションと、人事/労務専門のSE集団による確かなサポートを提供します。

人事管理・給与計算 / (株)日立ソリューションズ西日本

Hi-PerBT 人事給与

企業に欠かせない人事・給与システムを中心に、あらゆるシーンに応じてユーザーが使い易く効率的に運用できるよう、徹底したユーザー目線で開発した人事給与パッケージです。
法改正や人事制度の改定など変化の著しい経営環境において、貴社の業務内容に合わせた情報管理・システム運用ができるよう、万全の態勢でサポートし成功へと導きます。

人事管理・給与計算 / (株)日立製作所

FutureStage 人事管理システム/給与管理システム

(株)日立製作所の純正ERPパッケージとして、リリースから10年以上、累計1700社以上のお客様にご利用頂いております。
日立ソリューションズは最新バージョンの製品開発に参画し、業務知識、パッケージ機能に熟知したSEが多数おります。
「FutureStage 人事管理システム/給与管理システム」は、企業の成長に不可欠な人財価値の最大化に向け、人財戦略の立案・コア業務に特化する組織体制、グループ間のシステムのシェアードなどを実現します。

関連特集

10分で分かるマイナンバー制度

関連コラム

人事部が知っておきたい労務管理コラム マイナンバー

ご参考サイト

番号制度の概要と自治体で求められる対応(株式会社 日立製作所のサイトへ)

「マイナンバー法」のもたらすインパクトとは~自治体への影響と取り組むべき課題~(株式会社 日立コンサルティングのサイトへ)

中央大学法科大学院の森信茂樹氏が語る!マイナンバーはすでに始まっている!~制度導入の衝撃の備えはどこまで対策すべきか~ 講演レポートと資料ダウンロードはこちら

フォームによるお問い合わせはこちら

お問い合わせ・無料相談

フォームによるお問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 0120-571-488

平日:10時~17時30分

社会保障・税番号(マイナンバー)の活用で日本を変えよう一覧

第1回:社会保障・税番号(マイナンバー)の現状と課題

第2回:個人番号の税務での活用について

第3回:法人番号の意義とその活用

第4回:番号制度の3年後見直しとIT総合戦略本部

第5回:国民と行政のありかたを変える番号制度―記入済み申告制度とe-Tax

第6回:今後の議論の展開

おすすめコラム

その他おすすめコラムはこちら

おすすめ特集

グローバル製造業のための勝てるコストを作り込む「攻めの生産管理」

教えて!業務の達人

ビッグデータ特集

その他おすすめ特集はこちら

おすすめコラム特集・コラム一覧
おすすめ特集特集・コラム一覧

グローバル製造業のための勝てるコストを作り込む「攻めの生産管理」

教えて!業務の達人

ビッグデータ特集

お問い合わせのイメージ画像

まずはお気軽にご相談ください

BELINDAへのお問い合わせ・無料相談

フリーダイヤル 0120-571-488

平日:10時~17時30分

関連キーワード:
本サイトは2015年1月1日以前に公開されたもののため、旧社名で表記されている部分がありますが、当該ページで公開されている内容は全て新体制にて
引き続き提供しております。製品に関するご不明点等・ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 【旧社名】(株)日立ソリューションズ・ビジネス/(株)日立ソリューションズ・ネクサス
  → 【新社名】(株)日立ソリューションズ・クリエイト

© Hitachi Solutions, Ltd. 2012-2016. All rights reserved.