BRMSソリューション JBoss BRMS

|日立ソリューションズ『JBoss BRMS』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

BRMSソリューション JBoss BRMS

「経営の俊敏性」~市場変化への対応とITコストの低減~をBRMSで実現します。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 経営とITを融合させ、企業の競争力を高めたい。

    BRMSは、ビジネスルールを見える化した定義書からアプリケーションを自動生成し、実行するシステムです。
    BRMSによって、様々な経営課題に対して高度な意思決定とニーズ変化などに機敏に対応できる「俊敏な情報システム」の実現に貢献できます。

  • BRMSの導入効果・適用シーンが分からない。

    『聞いた事はあるけど、自社でどう活用できるか分からない』という声をよく聞きます。
    過去のBRMS導入ノウハウを元に、お客様に最適な活用方法をご提案します。

  • どうやってBRMSを導入しプロジェクトを進めればよいか分からない。

    弊社では、お客様のご要件、適用シーン等に応じて『JBoss BRMS』を中心に、BRMS適用におけるコンサルテーションから導入、構築、運用までをワンストップで対応します。
    お客様の適用シーンに応じた最適なサービスをご提供します。

arrow
「経営の俊敏性」~市場変化への対応とITコストの低減~をBRMSで実現

BRMSソリューション 概要

BRMSの狙い

BRMSは、ITシステムの業務アプリケーションをシステムロジックと業務ロジック(ビジネスルール)に分離することで、システム開発の俊敏性や効率性などに対して変革を図ります。

  • 業務ルールの開発に業務ユーザ(有識者)が主体的に参画
  • システム全体のアーキテクチャやシステムロジックはIT部門が従来通り担当

BRMSの特長

  • 業務ロジックを分離することで、業務ロジックがシステムロジックから独立し、ルール(業務ロジック)変更に伴う保守性が高まります(サービス指向)。
  • 業務ロジックの開発がExcelライクなユーザインターフェースで実現でき、業務ユーザとIT担当者とのコミュニケーションの効率が上がります(ノンコーディング)。
  • アプリケーション開発の全てをBRMSで代替するのではなく、変更が多い、ビジネス上の関心が高い業務ロジック部分に適用します。

BRMSの適用例

BRMSは、国内でも金融機関、通信業、製造業など多くの業界に採用されています。

BRMSの適用例

業種 適用例
銀行 契約条件管理、融資審査、口座開設、商品開発
保険 新商品開発、契約管理、医務査定、引受査定、手数料計算
証券 口座開設、上場手続き、商品開発・保守
カード 不正決済検知
製造 生産計画、受注生産(Build to Order)の申し込み
運送 輸出入管理、配送管理
通信 環境自動設定、サービス申込時の約款チェック
教育 時間割作成
医療 電子レセプト自動点検

BRMSの生産性事例

BRMSを適用することにより、システム開発・保守の生産性を大きく向上させることができます。

Red Hat JBossを活用した場合の生産性(初期開発)

  • BRMSを活用することで、約3割の工数を削減します(基本設計~総合テストまで)。
  • 従来の開発手法では、60%近くが資料作成とミーティングに費やされていますが、BRMSでは、50%近くがプロトタイプの作成に費やされるよう開発の掛かる時間の配分が変わってきます。
Red Hat JBossを活用した場合の生産性(初期開発)

出典:RedHat社

Red Hat JBossを活用した場合の生産性(保守開発)

  • BRMSを活用することで、約8割の工数を削減します。
  • 従来の開発手法では、影響分析に非常に多くの時間が割かれていますが、BRMSでは、テストに多くの時間が割かれるよう開発の掛かる時間の配分が変わってきます。 (テストは同じ時間)
Red Hat JBossを活用した場合の生産性(保守開発)

出典:RedHat社

※本事例の生産性がすべての案件に該当する訳ではありません。案件の内容により生産性は変動いたします。

アジャイル開発手法とBRMSの関係性

近年普及してきたアジャイル開発手法との相性の良さも、BRMS人気を後押ししています。

BRMSを適用した場合、業務ロジックの定義から実際に動作するロジックを自動生成することができるため、実際に動作するもので仕様を確認しながら、基本的な機能のみをプロトタイプとして開発します。
本開発では、優先度の高い機能からブラッシュアップしてリリースすることで、ビジネスチャンスを逃さず求められる機能を提供することができます。
また、イテレーション内の作業は、仕様を確定しながら開発します。
ビジネスルール(業務ロジック)部分は、BRMSで仕様定義したものから自動生成します。

当社ソリューションの特長

当社では、BRMS導入を通じ、お客様のニーズを捉えた幅広い領域のソリューションを備えています。
お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

ワンストップでのソリューション提供

BRMS担当SEと業種SEがタイアップして、様々なご要件にもお応えします。また、BRMS以外にも当社ソリューション・製品をシステム構築に最大限活用することで、最適なソリューションを提供します。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!

ピックアップキーワード

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。