C2Xミドルウェアプラットフォーム

|日立ソリューションズ『C2Xミドルウェアプラットフォーム』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

協調型ITS向け車載通信基盤 C2Xミドルウェアプラットフォーム

周辺車両の状況をリアルタイムに把握し、エコで安全な車の運転支援を実現します。収集した外界情報から自車周辺状況をリアルタイムに解析し、運転支援に役立つ情報を提供するC2X基盤技術を開発しています。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 車車間・路車間通信といっても何から検討すれば良いのか分からない。

    車車間・路車間通信を行うためのメッセージ仕様含めたトータル基盤を用意。

  • 独自メッセージだと市場互換性が無いので車同士が認識できない。

    各国車載通信標準仕様書へ準拠。

  • 車の安全性を高めたい。

    通信を使用する事により車両の細かい情報を伝達。安全運転支援から自動運転まで幅広い分野へ適応可能。

C2Xミドルウェアプラットフォーム 概要

情報通信技術を用いて人・車・道路が情報のやり取りを行い、事故・渋滞などの道路交通の問題を解決するITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)。
中でも協調型ITSでは情報通信技術・自動車制御技術の進化とともに車車間通信・路車間通信を用いて、より高度な安全運転システムの開発・実用化が進められています。
C2Xミドルウェアプラットフォームはこの車車間通信・路車間通信の基盤を提供し、無線通信やセンサにより収集した自動車及び周辺状況をリアルタイムに解析、安全でエコな車の運転支援を実現します。

C2Xミドルウェアプラットフォーム 特徴/機能

ミドルウェア/デバイス制御

専用ボックス、カーナビ、携帯電話、デジタル家電などに適した軽量、高速、高機能な組込みシステム向け協調型車載通信基盤です。
欧州、北米の標準規格へ準拠することによりグローバルに導入可能となっております。

コンパクトな組込み向け:

組み込み機器に特化した軽量・コンパクトな実装

マルチOS対応:

RTOS含むPOSIX準拠のシステムへ対応

対応CPU:

ARM, Intel(x86) 等

マルチH/W対応:

移植層による複数IEEE802.11pハードウェアへ対応

標準仕様準拠

  • 欧州ETSI ITS仕様準拠
  • 北米SAE/IEEE 1609.X仕様準拠

フィールド経験

  • ETSI Plugtests(C2X相互接続性+仕様準拠性テスト)
  • 実証実験運用経験: DriveC2X/SCORE@F/Autonet2030
    *世界の主要自動車メーカーが参画している ETSI TC ITS 及び C2C-CC において日立はC2X規格の標準化へ貢献しています。

プラットフォーム

「C2Xミドルウェアプラットフォーム」を採用して複雑なパケット構築ロジックを簡素化し、アプリケーション開発工数を削減できるとともに、保守性、信頼性も向上できます。
C2X ミドルウェアコア部分をベースにお客様の通信プラットフォームに最適な環境をご提供いたします。

C2X Middleware Platform 構成

C2X Middleware Platform 構成

C2X Middleware Platformは以下により構成されています。

C2X Middleware Core 車車間・路車間通信を実現するフレームワーク
C2X Add-ons C2X Middleware Platformを利用したサービスに付加価値を与えるコンポーネント群

C2X Middleware Platformサポートの中で以下のツール群をご提供いたします。

C2X Tools 検証、テスト、アプリケーション開発を行うための環境

搭載イメージ

搭載イメージ図

製品搭載イメージ図

C2Xミドルウェアプラットフォーム サポート体制

お客様のシステムライフサイクル全体を、日立ならではのきめ細やかな対応でサポートいたします。

価格

個別にお見積もりいたします。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

C2X/V2Xとは

車両と車両(C2C/V2V)、車両と路側機(C2I/V2I)等、車両と様々な機器(C2X/V2X)が通信で会話する事を表し、無線通信により周囲の車の情報(位置、速度、車両制御情報等)、インフラからの情報(信号機、規制情報、道路情報等)、その他様々な機器からの情報を入手し、必要に応じて運転者に安全運転支援を行うシステム。車車間通信、路車間通信と呼ぶ場合もある。

最終更新日:2015年10月5日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!
日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。