第4回 ライフラインの分析1 社会的成功を求めるタイプ|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

田中ウルヴェ京の ワンランク上のビジネスパーソンを目指して 人生を自分でコントロールする! キャリアプランニング講座

メンタルトレーナー/田中ウルヴェ京

第3回目では、自己分析のための方法である「ライフライン」をご紹介しました。読者の皆さん、実際にライフラインを描いて、過去を振り返っていただけたでしょうか。
今回から第6回にかけては、実際にライフラインを分析することで、重視している価値観は何か、自分はどういうタイプの人間なのかを見つけていきます。今回は、「地位・立場」「収入」という価値観を重視し「社会的成功を求めるタイプ」について、解説していきます。

第4回 ライフラインの分析1 社会的成功を求めるタイプ

123

人の価値観には、大きく分けて10種類あるといわれています。「安定」「協働」「地位・立場」「専門性」「ゆとり」「挑戦」「自由・自律」「創造」「貢献」「収入」です。

図:10種類の価値観

どの価値観も重要ですが、「自分にとって特に大事な価値観は何だろう」と考えることがキャリアプランニングのカギになります。そもそも、たいていの人はこの中から2~3つ、優先順位の高いものを無意識に選んで生きています。価値観の違いとは、この優先順位の違いのことをいうわけです。ライフラインを分析すると、その人がどの価値観を選んでいるかが見えてきます。

これまでセミナーやカウンセリングを通して得た経験から、日本のビジネスパーソンは、大きく3つのタイプに分かれるようです。おそらく、読者の方もどれかに当てはまるのではないかと思います。ぜひ、自己分析の参考にしてみてください。今回は「ライフライン」を実際に分析しながら、「地位・立場」「収入」を重視する「社会的成功を求めるタイプ」について、解説していきましょう。

次のページへ
123

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。