田中ウルヴェ京のメンタルトレーニング実践講座|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

田中ウルヴェ京のビジネスパフォーマンス向上! メンタルトレーニング実践講座

コミュニケーション力、ロジカルシンキング、タイムマネジメント力…。ビジネスマンに必要なスキルはさまざまありますが、中でも最近注目を集めているのが「メンタルスキル」。スポーツ選手が実力を出し切り勝利をつかめるかどうかは、メンタル面が大きく左右しますが、それはビジネスシーンでも同様です。本連載では、スポーツ心理学をベースとした科学的なメンタルトレーニングのノウハウをお届けします。
第8回 仕事と人生を自分で操るために

メンタルスキルを最大化する感情コントロール術

これまで7回にわたり、数々のメンタルスキルをご紹介してきました。どれも重要ですが、身体と同様、部分的に強化するだけでは意味がありません。目標を立て、集中・リラックスする方法を知り、成功イメージを持ちつつ客観的に自分自身を見つめ、他者と円滑なコミュニケーションを図り、というように連携してこそ効果があるというもの。これらのスキルが「ここぞというとき」発揮できるかどうかは、感情にかかっています。そこで最終回は、メンタルトレーニングの要である感情のコントロール術を紹介します。

筆者プロフィール:田中ウルヴェ京

田中ウルヴェ京

田中ウルヴェ京 写真1967年東京生まれ。日本大学在学中の88年に、ソウル五輪シンクロ・デュエットで銅メダル獲得。95年米国セントメリーズ大学院体育修士課程修了、その他の心理専門大学院などでスポーツ心理学、認知行動療法を学ぶ。現在、日本大学医学部講師、JOCセカンドキャリアプロジェクトメンバー、国際水泳連盟(FINA)アスリート委員、日本スポーツ精神医学会評議委員、日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士補。MJコンテスにて、プロスポーツ選手から一般 までメンタルトレーニングを指導、企業研修や講演なども行う。著書に『ストレスに負けない技術-コーピングで仕事も人生もうまくいく!』など多数。

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。