昨日の不可能を可能にする「万能超ポジティブ」講座|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

株式会社 日立ソリューションズ

昨日の不可能を可能にする「万能超ポジティブ」講座

革新的なアイデアを手に入れたものの、あまりに新しい発想のために、周囲を説得することに苦労しているビジネスマンも多いのではないでしょうか。本講座では、「ミドリムシで世界を救う」と標榜し、世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選ばれた(株)ユーグレナの出雲充社長に、商品もお金も技術もない、まさにゼロからのスタートから夢をかなえた万能超ポジティブ思考法をご教授いただきます。

第5回 革新者は“一番”をめざさなければいけない 第5回 革新者は“一番”をめざさなければいけない

 「近い将来日本は、世界でも指折りのベンチャーしやすい国になるはず」と語る出雲氏。そんな中、革新を行う者は「一番」をめざさなければダメだと言い切ります。一番をめざさない人のもとには誰もついてこないと明言する出雲氏の考えとは?[公開日:2014/7/1]

記事を読む

第4回 「ドラゴンボール型のリーダーからワンピース型のリーダーへ」 第4回「ドラゴンボール型のリーダーからワンピース型のリーダーへ」

 今回は、出雲氏の考える次世代のリーダーの資質についてが語られます。出雲氏はインフレ時代の日本で必要とされたリーダー像と、これからのリーダー像はかなり違ったものになるだろうと予測しています。そして経験から得られた次世代リーダーの資質のひとつとして、「ワクワク」を与えられるかどうかだと論じています。出雲氏の「ワクワク」の与え方とは......。[公開日:2014/6/3]

記事を読む

第3回 「世の中にくだらない仕事はない」ということを気づかせるのが“上司力” 第3回 「世の中にくだらない仕事はない」ということを気づかせるのが“上司力”

 今回は、いよいよ、革新的なことをやるための組織づくりについての話です。プロジェクトに加わった部下や若手スタッフたちからいかにしてプロジェクトを支えてもらうかが勝負の分かれ目。出雲氏の経験から得たモチベーションを引き上げるための方法が語られます。[公開日:2014/5/7]

記事を読む

第2回 「中心にいる人がブレないこと」。それが優秀な人がついてくる最大の源泉 第2回 「中心にいる人がブレないこと」。それが優秀な人がついてくる最大の源泉

 前回は「明るく、楽しく、前向きに」やり続ければ、誰でも成功できるという理論を授かりましたが、今回は、「では、どうしたらやり続けられるのか」という素朴な疑問に答えるべく出雲充氏の実践方法が明かされます。意外でありながらも誰でも実践可能でありそうなその方法とは? 明快な回答からは、目から鱗が落ちるかもしれません。 [公開日:2014/4/1]

記事を読む

第1回 成功の絶対条件は「量」「アタマ」を使って、試行回数を増やせ 第1回 成功の絶対条件は「量」「アタマ」を使って、試行回数を増やせ

起業当初は、誰からも相手にされなかったという(株)ユーグレナ代表の出雲充氏。今や世界から注目を浴びるまでになった出雲氏の「成功の秘訣」とは? あまりに当たり前で誰でも実践できるその考えに至る過程はどのようなものだったのでしょうか。ミドリムシが持つすばらしいポテンシャルを語っていただきながら、秘訣の論理も教えていただきます。 [公開日:2014/3/4]

記事を読む
出雲 充(いずも・みつる)

講師プロフィール

出雲 充(いずも・みつる)
出雲 充(いずも・みつる)

出雲 充(いずも・みつる)

1980年、広島県生まれ。東京大学農学部卒。2002年東京三菱銀行入行。2005年8月株式会社ユーグレナを創業、同社代表取締役社長。同年12月微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に世界で初めて成功。ミドリムシが食料になること、ロケットの燃料になること、二酸化炭素を吸収するため地球温暖化の防止策となることから「ミドリムシが地球を救う」を信念とする。2012年東証マザーズ上場。12年、Japan Venture Awards「経済産業大臣賞」受賞、世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出。『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』(ダイヤモンド社)を上梓。

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。