平成の世にサムライを探して|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

平成の世にサムライを探して 

【平成の世にサムライを探して】第138回 東京手描き友禅伝統工芸士会 会長 高橋孝之「染物の世界で自らの生き残る方法を模索し続ける」

古代から続いてきた手染めの技法を守りながら、「今を生きる」染物を生み出している職人がいる。技法や素材を単に「伝承」するのではなく、現代の感性によって染物に命を吹き込むことで「伝統」を日々新たに更新していきたい──。それが染物職人、高橋孝之氏の信念だ。技と思いが凝縮して生まれる一流の染物。その本質に迫る。
■これまでのサムライ

【平成の世にサムライを探して】第137回 株式会社MUJIN CTO 兼 共同創業者 出杏光魯仙「生産の完全自動化を実現するための挑戦」

【平成の世にサムライを探して】第136回 琴職人 金子政弘「演じ手が求める音を追求するあくなき情熱」

【平成の世にサムライを探して】第135回 株式会社トラストバンク 代表取締役 須永珠代「考え方一つで地方の可能性は無限大に広がる」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。