平成の世にサムライを探して|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

平成の世にサムライを探して 

【平成の世にサムライを探して】第133回 江戸すだれ職人 田中耕太朗「日本の風土が求めた繊細な生活の道具」

万葉の時代から作られ続けてきたすだれが庶民の間に広まったのは、江戸時代以降だといわれる。その頃からの伝統を守って作られる「江戸すだれ」の職人、田中耕太朗氏に、すだれ作りの技法とものづくりの本質について聞いた。
■これまでのサムライ

【平成の世にサムライを探して】第132回 講談師 一龍斎貞水「今も昔も変わらぬ人間のあり様を伝える」

【平成の世にサムライを探して】第131回 東京大学大学院 情報理工学系研究科 特任研究員 博士(環境学)シンデレラ・テクノロジー研究者 久保友香 「誰をもスターにできるかもしれないシンデレラ・テクノロジー」

【平成の世にサムライを探して】第130回 深中メッキ工業株式会社 代表取締役 深田稔 「「世界一給料が高い町工場」をめざして──「技術」と「人」の力であらゆる困難を乗り越える」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。