平成の世にサムライを探して|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

平成の世にサムライを探して 

【平成の世にサムライを探して】第125回 面打師 新井達矢「命と魂を木面に刻み込む練達の技」

日本の伝統的な舞台で使われる面、とりわけ能面を作る作業を「面打ち」と呼ぶ。江戸時代には世襲制だった面打師だが、その後、技能の伝承がひとたび途絶えたこともあり、現在では、専業の面打師は20人に満たないともいわれる。一つの木材から多様な人物の多様な表情を彫り出していく面打ちの作業の魅力と難しさを、若き面打師・新井達矢氏に聞いた。
■これまでのサムライ

【平成の世にサムライを探して】第124回 株式会社アクセルスペース 代表取締役(CEO)中村友哉「日本の衛星技術が宇宙開発の歴史を変える──超小型衛星を次世代の情報インフラに」

【平成の世にサムライを探して】第123回 国立研究開発法人海洋研究開発機構/深海・地殻内生物圏研究分野 分野長 高井研「命を生み出す根源的な法則とはー地球の深部に潜り生命の謎に迫る」

【平成の世にサムライを探して】第122回 樹木医 塚本こなみ「樹木を、施設を、人を再生させる──深い愛情を持って『樹恩』に報いたい」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。