CHAPTER2 どんなふうに本を読めばいいの? 本との付き合い方|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

読書習慣は、できる大人の基本! 仕事に役立つ読書術!

123456

CHAPTER 2 どんなふうに本を読めばいいの? 本との付き合い方

本を読まないのは、「読書は難しい」、「読まなきゃいけない」と思い込んでいるからかも。まずは読書に対する意識を変えるところから入りましょう。

まず専門分野を深めて、そこから知識の幅を広げていく

普段あまり本を読まないという人は、まず自分が関わっている仕事に関連するビジネス書から手をつけるのがオススメ。
たとえば、営業が専門の人なら、セールスや経営に関する本を一通り読んでみましょう。専門分野の知識が身について余裕が出てくれば、他のジャンルの本にも自然に興味がわいてくるはず。
「一つの知識を身につければ、知識欲は芋づる式に広がっていくもの。専門分野をベースにして、そこから枝を伸ばすように他のジャンルの本に手を出していけば、本の内容がスムーズに頭に入りますよ」と、斎藤先生。

読書の"楽しさ"を発見することが大切

読書は決して強制されてするものありません。本によって知識を身につけ、その世界をどんどん広げていくことは、基本的にとても楽しいこと。もし本を読まなければ、職場や家庭など、自分が置かれている狭い世界の中で得られる知識しか身につきませんが、本を読めば、自分とはまったく接点のない世界のこともわかるようになります。

Vol1 世代別に紹介  先生のオススメ本 ビジネスパーソンの基本中の基本! スタンダードなビジネス書籍は?

トム・ピーターズ『トム・ピーターズのサラリーマン逆襲作戦(1) ブランド人になれ!』
20代で読んでおきたいビジネス書
外部サイト
トム・ピーターズ『トム・ピーターズのサラリーマン逆襲作戦(1) ブランド人になれ!』
今や企業名というブランドに頼らず、個人の名前をブランドにできる人が生き残れる時代! 「ブランド人」になるための具体的な方法を教えてくれるこの本には、ビジネスパーソンとしての心構えや姿勢に関するアドバイスが満載。しかも、前向きになれる言葉に満ちています。
マッキンゼー・アンド・カンパニー 『企業価値評価 第4版 上下』
30代で読んでおきたいビジネス書
外部サイト
マッキンゼー・アンド・カンパニー
『企業価値評価 第4版 上下』
企業価値とは、企業の値段を貨幣金額で表現する考え方。世界的にスタンダードになった「企業価値評価」の手法について、その提唱者が、理論とともに実践技法を解説。読むのは大変ですが、挑戦する価値はある一冊です。

本との付き合い方がわかったところで、次のページでは、良い本を選ぶ方法と、リーズナブルに購入する方法を教えていただきます。

teacher
斎藤広達先生写真
斎藤広達先生
Koutatsu Saitou
プロフィール
1968年東京生まれ。慶應義塾大学を卒業後、エッソ石油(現エクソンモービルマーケティング)に入社し、主にマーケティング関連の業務に従事。シカゴ大学経営大学院修士(MBA)取得後、ボストン・コンサルティング・グループ、シティバンク、ローランドベルガーを経て、現在は(株)シカゴコンサルティングの代表取締役。
著書に、『ビジネス力養成講座』(飛鳥新社)、『MBA仕事術』(日経BP社)、『サンクコスト時間術』(PHP新書)など。「ベストセラーBOOK TV」(BS11、毎週金曜日20時~)にも出演中。
斎藤広達オフィシャルサイト
ベストセラーBOOK TV
student
タカハシ写真
「生徒のタカハシです。読書はなるべくしたいと思っていますが、仕事が忙しいとまったく読めないことも。今日は、効率的な読書方法や、先生のオススメ本などを伺いたいと思っています」

前のページへ123456次のページへ

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。