CHAPTER 6 今回のまとめ〜時間管理の極意〜|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

いつも残業ばかりのあなたに。もう挫折しない!時間管理術決定版

123456

CHAPTER 6 今回のまとめ〜時間管理の極意〜

ここまでの時間管理の秘訣は、いかがだったでしょうか? ご自身に関係しそうなものは見つかりましたか? 最後に、これまでのまとめを見ていきましょう。

これだけはおさえよう!時間管理三つのポイント

時間管理の基本は、タスク管理にあります。ただし、タスクに優先順位をつける必要も、時間や分刻みで予定を立てる必要もありません。

ただシンプルに「この仕事は月曜日にやる」と決めるだけでOK。「どの日にやるか」だけを決めておけば、柔軟に時間の調整ができます。

次に「書き留めるくせ」をつけることです。覚えているつもりでも、人は忘れたり、自分の記憶が正しいか不安になるものです。

忘れる無駄や書き直す無駄をメモで排除しましょう。

最後は、「管理を複雑にしない」ということ。いくら手間をかけて手帳やToDoリストに記入しても、すぐにスケジュールの全体像が把握できないのでは時間管理の意味がありません。できる限りシンプルに、一つにまとめるくせをつけましょう。

先生からのMESSAGE 時間管理は、より能力を発揮するための手段

時間管理と言うと、地味でカッコよくない、クリエイティブではない印象を持つ人がいるかもしれません。いちいち予定を書き留めるのは面倒という人もいるでしょう。

しかし、時間管理は、皆さんが考える以上に大きな可能性を秘めています。時間を管理することで得られるのは、仕事を効率化し、予定通りにきっちり終わらせることだけではありません。

自分で仕事や時間をコントロールできるようになると、仕事に追われるストレスはなくなり、前向きに仕事を楽しめるようになりますし、その日にやるべきタスク以外のことは忘れていられるようになり、頭がスッキリと整理されるので、新しいアイデアも浮かびやすくなります。

実践するうちに、頭の使い方が変わってくるのを実感できるはずです。時間管理は、決して生活を窮屈にするものではなく、より能力を発揮し、飛躍するための手段と考えてください。

先生のおすすめ! 時間管理術の本

自著も含め、読んでおきたい本を厳選して3冊ご紹介します。

『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用術』水口和彦著

『たったこれだけのことで!仕事力が3倍アップする時間活用術』水口和彦著

具体的なスケジュール・タスクの書き方に言及した、実践向けで分かりやすい1冊。若い人や新人の方におすすめです。

『時間の波に乗る19の法則』アラン・ラーキン著

全米300万部突破のベストセラー。先延ばししたくなる難しい仕事に穴を開けるように、少しずつ進めていく「スイスチーズ法」など、定番テクニックを紹介。入手しにくいですが、一度は読んでおきたい本です。

『続「超」整理法・時間編 タイムマネジメントの新技法』
野口悠紀雄著

時間管理と、短期記憶能力との関係について論じた名著。人はなぜ時間管理に失敗しやすいのか、計画を書くことがなぜ必要なのかがよく分かります。

時間管理に関する“常識”が非常識に。時間の使い方を見直します

私は面倒くさがり屋なのですが、先生に教えていただいた「タスクとアポイントメントをいっしょに書く」というシンプルなやり方ならできそうです。

しかも、実際に書いてみたら、格段に見やすく、自分の仕事が把握しやすいことに驚きました。

また、新しい仕事が入ってきたら、「その場でやるか、その場で書くか」を徹底する考え方は、すぐにでも実践したいですね。

次回予告
仕事の効率200%アップ
正しい睡眠マニュアル、教えます
「最近疲れがとれない」、「なんだか毎朝だるい」
そんな症状をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
もしかすると、睡眠の量や質が関係しているかもしれません。そこで次回は、睡眠に詳しい専門家に快眠のアドバイスをいただきます。(公開しました)
teacher
水口和彦先生写真
水口和彦先生
Kazuhiko Mizuguchi
プロフィール
「時間管理」を専門とする数少ない研修講師・コンサルタント。(有)ビズアーク取締役社長。同社にて研修・講演・執筆・コンサルティング活動を行っている。『たったこれだけのことで! 仕事力が3倍アップする時間活用術』、『情報整理達人7箇条』など、数多くの著書を出版。
(有)ビズアークHP
student
タカハシ写真
生徒のタカハシです。
最近、徐々に仕事が増えてきたので、今実践している時間・タスク管理がこれからも通用するか、ちょっと心配。今のうちに、効率的で無理のない時間管理術をマスターしておきたいです。

前のページへ123456

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。