CHAPTER 1 「プレゼン苦手が7割」みんなのプレゼン調査|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

心を動かすプレゼンテーション術 ~資料作成編~ 説得力のあるプレゼンテーションスキルを身につける

123456

企画の提案から社内会議まで、さまざまなビジネスシーンで必要となるプレゼンテーションスキル。しかしながら、その本質やテクニックを把握していない方も多いようです。今回は、プレゼンテーションスキルのうち、資料作成にフォーカスをあて勉強します。教えてくださるのは、Microsoft® MVP アワード PowerPoint部門を連続で受賞した河合浩之さん。手掛けた資料は、訴求力はもちろん「本当にPowerPointだけで作ったの?」と驚かれると言います。先生が作成した資料を例とし、見た人の心をつかんで離さない資料作成テクニックを学んでいきます。

CHAPTER 1 「プレゼン苦手が7割」みんなのプレゼン調査

Q1.プレゼンテーションの資料作りは得意ですか?

Q2.プレゼンテーションでの発表は得意ですか?

プレゼンテーションの「要」となる資料作りですが、どちらかというと不得意もしくは不得意と答えた人が66.5%と半数以上が苦手意識を持っているようです。また、プレゼンテーションでの発表となると、さらに苦手意識が高くなり77.7%と大多数の方が不得意と答えています。

Q3.プレゼンテーションでの資料作りで失敗した経験はありますか?

Q4.今までほかの人のプレゼンテーションで、「これは良かった」という印象的なプレゼンテーションはありましたか?

プレゼンテーションに苦手意識はあるものの資料作りでの失敗経験については、77.5%の人失敗はなかったと認識しています。また、ほかの人のプレゼンテーションで印象的なものについても、67.8%がなかったと答えています。多くの人が、無難な資料作成になってしまっており、まだまだインパクトに残るプレゼンテーションに出会えていないのかもしれません。

伸ばしたいプレゼンテーションスキルについては、「説得力のある話の組み立て方」が65.1%、その後に「 説得力のある声の出し方」39.0% 、「あがらない方法」36.0%、「基本的なマナー」29.2%と続きます。聞き手とのコミュニケーションというよりは、自分が言いたいことを伝える面が強くなっているようです。

みんなのコメント紹介

プレゼンテーションの資料づくりについて、得意な人とそうでない人それぞれの意見を聞いてみました。

プレゼンテーション資料作りが得意な理由

資料
「仕事上毎日作成しているから」(理系 45歳/男性)
資料
「要点をまとめたり、文章を書いたりするのが得意」(文系 27歳/女性)
資料
「基本的な操作は大体把握しているので」(文系 31歳/男性)
資料
「大学のときに研究室でパワーポイントを作らされた経験が生きている気がする」(理系 26歳/男性)

プレゼンテーション資料作りが不得意な理由

資料
「何をどうまとめたらいいかわからない」(理系 32歳/男性)
資料
「わかりやすく伝えるのが苦手で、資料作りに時間がかかってしまう」 (理系 28歳/女性)
資料
「効果的な文章を考えるのが苦手で、図などの位置が気になったりして時間がかかる」(文系 23歳/女性)
資料
「配色とか図形の使い方にセンスがない気がする」(文系 36歳/女性)

プレゼンテーションでの資料作りで失敗した経験

資料
「作り込み過ぎて、修正箇所が出てきたときに対応しきれなかった」 (文系 45歳/男性)
資料
「カラフルにしすぎて、何が重要なのか伝わらなかった。」(文系 25歳/女性)
資料
「時間が間に合わなくてよく見直せなかった」(文系 26歳/女性)
資料
「グラフの配色やタイトルの位置がバラバラだった」(理系 24歳/男性)
資料
「文字が小さすぎて後ろの人まで見えていなかった」(文系 29歳/女性)
teacher
河合 浩之先生
河合 浩之先生
Hiroyuki Kawai
プロフィール
プランナー、PowerPointクリエイター。立命館大学経済学部卒業。株式会社シー・レップにて2008年より、プレゼンテーションスライド制作サービス『プレゼンテイメント(R)』の事業プロデュースを手掛ける。2011~2012 Microsoft® MVP アワード PowerPoint部門連続受賞。また、Microsoft Office PowerPoint® 2007試験に1,000点満点で合格。現在、ブログ『パワポ部』にて、プレゼンテーションやPowerPoint、さまざまな表現に関する情報を鋭意発信中。
プレゼンテイメント®
ブログ『パワポ部』
タカハシ写真

生徒のタカハシです。PowerPointは仕事でよく使用しますが、まだまだその機能を使いこなしていない気がしています。もっと効果的にプレゼンテーションができる資料を作成できるようポイントを学びたいです。

PowerPointは仕事で使用するのですが、私も時間切れとなってしまい納得のいくものが作れないことがありました。先生には、効率よく作業ができるポイントをじっくり教わりたいと思います。

アンケート出典
COBS ONLINE会員調査(ウェブ ログイン式)  
有効回答数:1,000名
期間:2012年4月27日~5月3日

123456次のページへ

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。