Chapter5 忙しくても大丈夫!働く人のためのカロリーコントロール法 |システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

きちんと実践してこそ、一人前の社会人! ビジネスマンの健康管理術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

123456789

前編中編後編

Chapter5 忙しくても大丈夫!働く人のためのカロリーコントロール法」

「忙しくて外食が続き、栄養バランスが崩れている気がする」「最近飲み会が続いて、お腹まわりが気になる」そんな人はいませんか? 毎日外食を続けていると、どうしてもカロリーオーバーになったり、食生活が偏ったりしてしまいます。
いきなりガラッと改善するのは難しくても、ちょっとしたことで実は食生活は改善できるんです。ここでは、忙しい中でも続けられる「カロリーコントロール術」を学びましょう。

朝食は必ず食べるようにする

実は、「朝食をとる必要性」については、医学的にはまだ明確な答えは出ていません。しかし、毎日きちんと朝食を食べる人は、食事サイクルが整うことから代謝が正常となり、スリムな体型を長く維持している人が多いようです。朝食を抜くと過度の空腹を感じ、食べ過ぎて肥満を引き起こしてしまう可能性もあるでしょう。
朝食に必要なのは、「野菜」「主食」を摂取し、カロリーを考えて献立をつくることです。特に便秘の防止のためにも、ごはんやパンなどの主食はきちんととって下さい。朝は食欲がない、時間がないという人は、シリアルやグラノーラなどでもかまいません。最近ではさまざまな外国の朝食を出すレストランもありますので、そういう場所に行って自分の好きな主食を見つけてみるのも面白いかもしれませんね。
朝食を摂る習慣をつけることで、「起きる時間が早くなる→就寝時間が早くなる」というメリットもあります。早起きは三文の得!そのためにも、朝方へ生活を直していきましょう。

朝食は必ず食べるようにする

食事は必ず野菜から

「食事の際は必ず野菜の入ったものを選ぶ」というのは鉄則ですが、食べる際にまず野菜から食べると太りにくいといわれます。
理由は3つ。1つ目は野菜を食べると過食の予防になるということ。野菜に含まれている食物繊維は、胃の中に入ると水分を吸って体積が大きくなり、満腹感をあたえてくれます。また、野菜をよく噛んで食べることで、満腹中枢を食事の早い段階で刺激してくれます。
2つ目は、食物繊維が便通を整え、余分なコレステロールを吸収して体外に排泄してくれるということ。3つ目は、野菜の食物繊維が血糖値の急激な上昇を抑えてくれる作用があるからだと言われています。定食を頼むならサラダ付きを頼み、とんかつ定食ならキャベツから先に、ハンバーグ定食なら付け合わせから……と、ただ食べる順番を変えるだけでいいんです。簡単に実践できるのでオススメですよ。

食事は必ず野菜から

残業時の夕食は「食べてから作業」に!

遅い時間までの残業は、食生活が不規則になる大きな原因の1つ。21時〜22時に仕事が終わって、軽く居酒屋に行ったり、ささっとラーメンを食べて帰ったりして、そのまま就寝……という生活をしている人はいませんか? これは最悪のパターンで、このままの生活を続けていればメタボリック症候群まっしぐらといっても過言ではありません。

メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)は、お腹の周りに脂肪がたまる「内臓脂肪型肥満」から高血糖、脂質異常、高血圧が引き起こされる状態。それぞれが重複した場合は、命にかかわる病気を招くこともあります。ただし、食べ過ぎや運動不足など、悪い生活習慣の積み重ねが原因となって起こるため、生活習慣の改善によって予防・改善が可能です。

夕食は可能であれば「20時までに食べる」を鉄則にしましょう。同じ内容の食事でも、それが脂肪になるかどうかは食べる時刻で変わってきます。遅い時刻に食べる食事は脂肪になりやすいこと。また、夜遅くに夕食を食べると、胃腸が夜中じゅう働き続けて体が休まりません。当然疲労がたまり、代謝も悪化し、太ってしまう結果となりかねません。なので「今日は残業」という日は、「早めに夕食を済ませてから作業を行う」という行動をパターン化していきましょう。同じメニューを食べるとしても、これを意識するだけでカロリー摂取はだいぶ変わってきます。

残業時の夕食は「食べてから作業」に!

「ストレスを溜めない」ことも大事

会社の健康診断でメタボリックと言われた、血液検査で数値がひっかかった、などさまざまな原因でカロリーコントロールを試みている人も多いと思います。しかし、ここで大切なのは「無理をしない」ということ。極端なカロリーコントロールを試みて、リバウンドをしてしまっては元も子もありません。
なので、時々は自分の好きなものを食べるのも「心の栄養」として大切なこと。ただその際は上記でお話したように「野菜から食べる」「深夜の食事は避ける」ということはなるべく守ってください。好物でも「少量」かつ「いろいろな種類」をバランスよく食べるようにしましょう。また、飲酒も同じように無理にいきなりやめてしまうのではなく、きちんと休肝日を作り、節度を守って飲んでいくこと。少し意識をするだけで、食生活は変わっていくはずです。

「ストレスを溜めない」ことも大事

続いては、見落としがちだけれど、実は大事な「”腸ケア”のススメ」です。

※掲載内容は、諸説ある中の一説をピックアップしたものです。内容については、個々人の体質や体調により、向き不向きがございます。
実践する事で体調に異変を感じたら、すぐに中止するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ123456789次のページへ







公開日:2014年10月6日

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。