Chapter7 オフィスで簡単にできる! 肩・首のこり対策ストレッチ |システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

きちんと実践してこそ、一人前の社会人! ビジネスマンの健康管理術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

123456789

前編中編後編

Chapter7 オフィスで簡単にできる! 肩・首のこり対策ストレッチ

オフィスワークが続くと、悩まされることが多い肩や首のこり。どうしても辛い時は、一度立ち上がってしっかり体をストレッチしてみませんか? 簡単な運動ですが、血流が良くなっていくのを実感することができるはずです。じんわり体が温まり、ほぐれていく感覚はストレス解消にもつながりますよ。

今井まお(Imai Mao)先生

監修者プロフィール

今井まお(Imai Mao)先生
オステオパシー療法士・ヨガ療法士・整体ヨガインストラクター・加圧トレーニングインストラクター。サロン <カラダバランス調整サロン プラナ・ガーデン> 代表として自ら加圧トレーナー・ヨガ療法士・オステオパシー療法士としてトレーニングや施術にあたっている。
http://prana-garden.com/

肩・首のこりに効くストレッチ

そもそも、「こり」とはなんなのでしょうか? これは筋肉が固くなり、自分ではゆるめられなくなった状態。固まっているため血流の流れが悪くなり、痛みや不快感を引き起こします。デスクワークやパソコンでの作業など、同じ姿勢を長時間とり続けていると腕や頭を支える筋肉に緊張が起こり、肩や首のこりを引き起こしてしまうのです。
ここでは、この肩・首のこりに効くストレッチを紹介します。まずは肩こりをほぐすストレッチから。

肩のこりに効くストレッチ

肩甲骨の内側のこりを取るエクササイズです。意識して肩甲骨を圧迫し、血液やリンパの循環をはかどらせ、その後力を抜くことでこりを解消します。1回につき3?5セットを目安にしましょう。

1.肩甲骨を寄せる

肩甲骨を寄せる

脚を肩幅に開いて立ち、体の後ろで手を組んで、腕を引き上げ、肩甲骨を寄せます。腕はできるところまで上げます。5~10呼吸キープしたら、腕を下ろして力を抜きます。

[POINT]腕は反らせて突き上げる感じにおなかに力を入れて引き締める

2.肩甲骨をゆるませる

肩甲骨をゆるませる

【1】とは反対の動きで体をリラックスさせます。ひざを軽く曲げて腰を落とし、ボールを抱えるイメージで前で手を組み肩甲骨を広げます。5~10呼吸キープしたら、腕を下ろして【1】⇔【2】を1セットとして、3~5セット行います。

[POINT]目線はおへそにおなかをへこませる

首のこりをとるストレッチ

普段意識することは少ないのですが、 人間の頭の重さは4~5㎏。その重い頭を支えているため、首にはかなりの負荷がかかっています。しかも首の周りは頭、目、耳につながる神経が集中している場所。首のこりが原因で、頭痛や目まい、耳鳴りなどを引き起こしてしまうことも。定期的にしっかりほぐしておきましょう。
ここでは、特に首のこりに効くストレッチを紹介します。
首のこりは、肩と首のうしろを刺激してとっていきます。簡単にできるので、デスクワークの合間に行いましょう。1回につき1セットが目安です。

1.頭で腕を押して首の後ろを圧迫

頭で押して首の後ろを圧迫

脚を腰幅に開いて立ち、片腕を上げてひじを曲げ、頭の後ろに回します。もう一方の手でひじを持ち、頭の後ろに引き込みます。曲げたほうの腕を頭で押さえつけるようにして、5~10呼吸キープします。

2.力を抜いて血流を感じる

力を抜いて血流を感じる

腕を下ろし、力を抜きます。首から肩、腕にかけて、ジーンとする血液の流れを感じましょう。【1】⇔【2】を1セットとして、逆側の腕も同様に行います。

3.肩を上げて筋肉を圧迫

肩を上げて筋肉を圧迫

次に握りこぶしをつくって力をいれ、あごを上げて、両肩を耳に近づけるように上げ、5~10呼吸キープします。肩を下げて力を抜きましょう。
この動作を3回繰り返します。

どちらも簡単な動きですが、効果は抜群。肩や首周りのこりは、放置すると体全体の歪みや不調を引き起こします。こまめにケアを行いたいですね。

出典:『背骨・骨盤ゆがみ直し健康法』(西東社)

次回は、オフィスでできる、「血行不良・代謝アップに効くストレッチ&呼吸法」です。

※掲載内容は、諸説あるなかの一説をピックアップしたものです。
ユーザー事に向き不向きがございます。実践する事で体調に異変を感じましたらすぐに中止を御願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ123456789次のページへ







公開日:2014年10月20日

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。