Chapter9 「健康管理知識」総チェック |システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

きちんと実践してこそ、一人前の社会人! ビジネスマンの健康管理術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

123456789

前編中編後編

Chapter9 「健康管理知識」総チェック

簡単に実践できそうなことや、これまで何気なく行っていた行動でも実は改善可能なことなど、さまざまな発見があったのではないでしょうか。
最後に、今回の内容をクイズ形式でおさらいします。

Q1.咳エチケット」、咳をする場合は相手からどのくらい離れる?

  • [A] 5cm
  • [B] 30cm
  •  
  • [C]1m

答えと解説はこちらから

Q2.いつも飲んでいる市販の風邪薬だけど、体にぽつぽつと発疹ができた。どれだけ様子をみたらいい?

  • [A] その場で中止
  • [B] 3日
  •  
  • [C] 1週間

答えと解説はこちらから

Q3.喉が腫れてしまった風邪の場合、食生活はどうすればいい?

  • [A] おかゆや野菜スープのみ可
  • [B] アイスクリームなど食べやすいものでOK
  •  
  • [C] 水のみOK

答えと解説はこちらから

Q4.鼻水が止まらない「鼻炎」。放置していたらなってしまう可能性がある病気は?

  • [A] 蓄膿症
  • [B] 肺炎
  •  
  • [C] 中耳炎

答えと解説はこちらから

Q5.睡眠時無呼吸症候群の原因は? 該当するものをすべて選んでください

  • [A.] 肥満
  • [D.] 飲酒
  • [B.] 喫煙
  • [E.] あごの骨格
  • [C.] 加齢

答えと解説はこちらから

Q6.夕食を食べるなら何時までに食べたほうがいい?

  • [A] 18時まで
  • [B] 20時まで
  •  
  • [C] 22時まで

答えと解説はこちらから

Q7.便秘になってしまったとき、効果的な成分は?

  • [A] 乳酸菌だけ
  • [B] 食物繊維だけ
  •  
  • [C] 乳酸菌と食物繊維

答えと解説はこちらから

Q8.ストレスが原因で、下痢や便秘などの健康異常をともなう腹痛や腹部不快感が慢性的にくり返される病気は?

  • [A] 十二指腸潰瘍
  • [B] 過敏性腸症候群
  •  
  • [C] 粘膜脱症候群

答えと解説はこちらから

回答

A1.咳エチケット」、咳をする場合は相手からどのくらい離れる?[ C ] 1m

咳は意外と遠くまで飛んでいるもの。きちんとハンカチやティッシュで口をおさえ、相手から顔をそらし、なおかつ1m以上離れましょう。

A2.いつも飲んでいる市販の風邪薬だけど、体にぽつぽつと発疹ができた。どれだけ様子をみたらいい? [ A ] その場で中止

薬をまず中止して、すぐ医療機関へ。市販薬の副作用はかなり報告されています。副作用で有名なのはスティーブンス・ジョンソン症候群という病気で、まず体にぽつぽつと発疹ができ、ひどくなると全身が焼きだたれたようになり、最悪死んでしまうこともあります。今まで飲んで大丈夫だった薬でも起きることがあります。副作用の診断治療は医師しかできません。自己判断せず、医療機関へ行きましょう。

A3.喉が腫れてしまった風邪の場合、食生活はどうすればいい?[ B ] アイスクリームなど食べやすいものでOK

Aのおかゆや野菜スープもいいのですが、喉が辛い時にはまずは「食べやすく、かつカロリーがあるもの」を再優先して摂取しましょう。

A4.鼻水が止まらない「鼻炎」。放置していたらなってしまう可能性がある病気は?[ A ] 蓄膿症

「蓄膿症」は鼻の副鼻腔に膿がたまり、鼻水、鼻づまりや嫌な臭いを引き起こす病気。花粉症などの鼻水と違い、黄色や緑がかったネバネバした鼻水が特徴です。アレルギー性鼻炎や風邪、インフルエンザから引き起こされる可能性がありますので、気をつけましょう。

A5.睡眠時無呼吸症候群の原因は? 該当するものをすべて選んでください[ ABCDEすべて ] 肥満/喫煙/加齢/飲酒/あごの骨格

睡眠中に呼吸が停止してしまう「睡眠時無呼吸症候群」。主な原因は肥満と考えられていましたが、肥満体型でなくても症状が出る場合があるので要注意です。原因はひとつではなく、これらのいろいろな状態がからみあって病気になっていると考えられています。

A6.夕食を食べるなら何時までに食べたほうがいい?[ B ] 20時まで

胃に消化中の食べ物が残っている状態で就寝してしまうと、胃腸に負担がかかるだけでなく体全体の負担にもなります。なるべく夕食は早く済ませ、残業を行う場合は夕食後に仕事に戻る、というスタイルをとるようにしましょう。

A7.便秘になってしまったとき、効果的な成分は?[ C ] 乳酸菌と食物繊維

便秘には慢性的な便秘と、急性の便秘とがあります。急性の便秘は一時的なものなので特に対策は必要ないのですが、慢性便秘の場合は大腸の緊張や運動性が弱り、排便がとどこおることによります。また、消化しやすい食物をとり続けていると、腸の粘膜が刺激されないので、排便が起こりにくくなってしまうのです。食物繊維は、人間の体の中ではほとんど消化されることがありません。繊維は水を含む性質が大変に強いため、消化管の中で水分を吸ってふくらみ、腸の蠕動(ぜんどう)を促進させます。また食物繊維は腸の中で乳酸菌のエサとなります。乳酸菌と食物繊維をとることで、ふたつの相乗効果が期待できます。

A8.ストレスが原因で、下痢や便秘などの健康異常をともなう腹痛や腹部不快感が慢性的にくり返される病気は?[ B ] 過敏性腸症候群

腸と脳には密接な関係があり、脳が不安やストレスを感じると、その信号が腸に伝わって影響を与えてしまいます。そのことにより引き起こされる病気が過敏性腸症候群。近年患者数が増えている病気です。放置することによりストレスが悪化する可能性もあるので、悩んでいる人は、まずは医療機関を受診してみましょう。

いかがでしたでしょうか? 
「体調管理」は、今やビジネスパーソンとして必要不可欠なスキルの一つ。今回ご紹介した生活習慣やストレッチをぜひ日常に取り入れ、ビジネスパフォーマンスを高めていきましょう。

オススメサイト

東京銀座のいびき・睡眠時無呼吸治療講座

大場先生によるいびき・睡眠時無呼吸症候群の最新治療法が記されているサイトです。
今回ご紹介した睡眠時無呼吸症候群について、さらに詳しく記されています。いびきに悩む方はこちらも参考にしてみてください。
外部サイトへhttp://www.ibikii.com/

※外部サイトへ移動します

東京銀座のいびき・睡眠時無呼吸治療講座

東京銀座の口臭の話

今回の記事ではご紹介できませんでしたが、ビジネスマンの体の不調のサインは口臭に現れることも多いのをご存知ですか?
エチケットだけでなく、体調管理としても口臭ケアをしたいもの。こちらのサイトで口臭の特徴や原因、治療法などを知りましょう。
外部サイトへhttp://ginza-jibika.sakura.ne.jp/

※外部サイトへ移動します

東京銀座の口臭の話

プラナガーデン

エクササイズの監修を行っていただいた、今井まお先生が代表を勤めるパーソナルトレーニングサロン。
今回ご紹介したストレッチは基本的なものなので、身体をしっかりケアしたい人は、こちらですとヨガや加圧トレーニング、骨盤調整など、個人の体の状態やライフスタイルにあわせてプログラムを組むことができます。
外部サイトへhttp://prana-garden.com/

※外部サイトへ移動します

プラナガーデン

※掲載内容は、諸説あるなかの一説をピックアップしたものです。
ユーザー事に向き不向きがございます。実践する事で体調に異変を感じましたらすぐに中止を御願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ123456789







公開日:2014年10月20日

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。