Chapter1 ビジネスパーソンのITトレンドに関する理解度は?|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

クラウドとは? IoTって何? ビジネスリーダーが把握すべき最新ITトレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

123456789

前編中編後編

監修者プロフィール

斎藤昌義 氏

斎藤昌義 氏

ネットコマース株式会社 代表取締役。日本IBMで13年間にわたり営業を経験。電気、電子の大手製造業を担当。 現在は独立し、ベンチャー企業や大手企業の新規事業の立ち上げ支援、SIer/ITベンダーの営業力強化支援、ソリューション営業力研修、営業コーチングなどのコンサルティングを手がける。

Chapter1 ビジネスパーソンのITトレンドに関する理解度は?

今やビジネスでは欠かせない存在となっている「IT」。さまざまな面でビジネスの効率化や競争優位を生みだす手段として役立っているITですが、同時にその進化のスピードは速く、最新の動きを追うのは大変です。次々と登場する新たなキーワードに戸惑っているビジネスパーソンも多いかもしれません。

しかし、経営幹部や管理職、マネージャーなどのビジネスリーダーであれば、最新のITトレンドに戸惑っているばかりではいられません。ITがビジネスに深く関わっている今日では、組織やプロジェクトを牽引するうえで、ITトレンドが「それがどういうものなのか」「どのように役立つか」を把握しておく必要があるでしょう。

本特集では、そんな最新のITトレンドについて、よりわかりやすく解説していきたいと思います。最新のトレンドを知って、自社の経営や日々の業務に活かしたいという人はもちろん、「ITには詳しくなく、話題についていけない」という人も、ぜひ最新のITトレンドを学んでいきましょう。

まずは、ビジネスパーソンのITトレンドに関する理解度をアンケートで解き明かします。

Q1 あなたは、クラウドやIoT、AIといった、最新のITトレンドを詳しく把握できていると思いますか?
この結果を見ると、「いいえ」と回答している人、つまり「ITトレンドを詳しく把握できていない」と感じている人が8割以上もいることがわかります。

続いて、具体的なキーワードの理解度を確認してみましょう。

次のアンケートでは、「クラウド」「ウェアラブル」「IoT」「ビッグデータ」「人工知能」について、「知っているか」「他人に説明できるかを聞いています。これらのワードは、リクルートテクノロジーズが2015年6月および12月にITエンジニアを対象として実施した注目ITワード調査でも、上位にランクインしています。

Q2 あなたは「クラウド」を知っていますか

Q3 あなたは「ウェアラブル」を知っていますか Q4 あなたは「IoT」を知っていますか

Q5 あなたは「ビッグデータ」を知っていますか  Q6 あなたは「人工知能」を知っていますか

全体的に「聞いたことはあるが、詳しくは知らない」または「何となく理解しているが、他の人に正しく説明する自信はない」という回答が多い結果となりました。 また、「IoT」「ビッグデータ」に関しては、「初めて名前を聞いた」が最も多くなりました。

それでは、ビジネスパーソンはITトレンドをあまり重要視していないかというと、次のアンケートでは相反する結果が出ています。
Q7 上記の各項目「クラウド」「ウェアラブル」「IoT」「ビッグデータ」「人工知能」は、あなたや会社のビジネスに変化をもたらすと思いますか?
Q8 具体的に、あなたの会社やビジネスにどのような影響や変化をもたらすと思いますか?(自由回答)
Q9 上記の各項目は、あなたの生活に変化をもたらすと思いますか?
Q10 具体的に、あなたの生活にどのような影響や変化をもたらすと思いますか?(自由回答)
「大きく変える」「少し変える」を合わせて、「ビジネスを変える」と考えている人が49.8%、「生活を変える」と考えている人が51%という結果になりました。 また、具体的なビジネスへの影響としては、「従業員が減る」「業務の効率化」「ビッグデータを用いることで顧客のニーズに応えやすくなり、ビジネスチャンスが広がる」などが挙げられました。

これらの結果からは、ITトレンドがビジネスや生活を変える重要なものだと感じつつも、ビジネスパーソンがITトレンドを理解しきれていないという実態が浮き彫りになっています。

それでは、なぜ、ITトレンドの理解が進んでいないのでしょうか。その理由を確認してみましょう。
Q11 (Q1で「いいえ」と答えた人に対して)ITトレンドを把握できていないのは、なぜですか?(複数回答)
最も多かったのが、多くの人がITの変化が速く、ついていけないという回答です。また、ITに苦手意識を持っていたり、言葉が難しいと感じていたりする人もいるようです。

ここまでのアンケート結果から、多くのビジネスパーソンが、ITトレンドが重要であると感じ、言葉では聞いたことがあるものの、内容までは理解しきれていないという現状が推察できます。

それでは、ビジネスや生活にとっても重要なITトレンドをどのようにすれば理解することができるのでしょうか? 大切なのは、単にキーワードを覚えようとするのではなく、キーワード同士のつながりを理解し、体系的に把握することです。

そこで、Chapter2では、まずITトレンドを理解するために大事な視点について解説します。

[アンケート出典]
マイナビニュース会員調査(ウェブ ログイン式)
有効回答数:1,893名
調査期間:2016年8月3日~8月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

123456789次のページへ







公開日:2016年9月26日

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。