日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

事業活動

環境影響評価手法 「SI-LCA(シルカ)」

ハードウェアやいくつかのソフトウェアを組み合わせてシステムとして活用するときに、地球環境への影響をより少なくするソリューションの構築に取り組んでいます。当社では製品を開発するときから廃棄されるまでのライフサイクル全体での環境影響をCO2に換算して算出し、定量的に評価する手法を日立グループとともに開発しました。環境に配慮した事業活動を行っているお客様に応えられるようなシステムのご提案ができるようにするためのツールです。評価手法の名を-「SI?LCA:シルカ」と言います。 システムの計画段階から開発、使用を経て廃棄までのライフサイクル全体でのCO2の排出量を積算します。

SI-LCAは「平成17年度情報通信技術(ICT)の環境効率評価ガイドライン」に基づいた手法です。

環境影響評価手法 「SI-LCA(シルカ)」

  • 「SI-LCA」(System Integration - Life Cycle Assessment:シルカ)は(株)日立製作所の登録商標です。

SI-LCA評価事例 GeoMation Farm

企業情報

CSR報告書
(ダイジェスト版)

CSR報告書

「日立ソリューションズCSR報告書2014」をPDFファイルでご覧いただけます。


CSRレポート 社会・環境報告書 請求サービス エコほっとライン

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。