日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

公正な事業慣行

知的財産

知的財産権の尊重

日立ソリューションズでは知的財産(知財)活動を事業戦略の一部として重視しています。
当社では、他者の知的財産権を尊重するとともに、当社の知的財産権の保護と活用に努めています。
また、日立グループの一員として、日立グループ行動規範にのっとり、新製品・新技術の研究・開発などに先立ち事前調査を行い、知的財産権を侵害しない製品作りに努めています。

日立グループ行動規範 5.3 会社資産の管理と保全

事業を支える知財活動

日立ソリューションズは、事業を支える知財活動に取り組んでいます。
そのひとつが、当社の重要事業に対する特許群の形成です。特許群によって、当社の技術が競合他社に採用されるのを防止したり、当社の技術をお客様にアピールしたりすることで、事業を保護強化し、支えることが目的です。
また、グローバル事業の展開も視野におき、各国での権利化を推進しています。

<主要指標(2014.3.31現在)>

  • 特許出願件数(累計):国内5,254件、海外1,442件
  • 特許登録件数(累計):国内1,177件、海外 586件

特許出願・登録件数(累計)は、国内、海外とも、情報通信分野の同業他社のうち、上位を維持しています。

今後の取り組み

今後も効率的に特許群を形成しこれを維持するために、また、将来にわたる当社事業の自由度を確保するために、事業部門と知財部門が連携して事業に密着した知財活動及び支援の充実を図ります。

発明者への報奨制度

当社は、充実した発明報奨制度により研究・開発の第一線で働く社員の発明意欲の向上を図っています。具体的には、日立製作所の基準に準じて報奨金額の基準を設定し、社員に公開しているほか、支払われた報奨金に関する問い合わせや意見聴取に応じるなど、公正で透明性のある制度運営を行っています。また、当社の業績向上に顕著な貢献が認められる特許出願や登録特許に対し、毎年社長表彰を実施しています。

企業情報

CSR報告書
(ダイジェスト版)

CSR報告書

「日立ソリューションズCSR報告書2014」をPDFファイルでご覧いただけます。


CSRレポート 社会・環境報告書 請求サービス エコほっとライン

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。