日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

組織統治

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスの基本的な考え方

当社は、「私たちは『日立精神』の下に、確かな技術と先進ソリューションの提供を通じ、お客様と地球社会の発展に貢献する」という企業理念にのっとり、企業が社会の一員であることを深く認識し、公正かつ透明な企業行動の確保をめざすことを企業行動基準に掲げています。この方針の下、グループ経営、法的要請、社会的要請からなる3つの視点を融合して内部統制を整備することにより、日立ソリューションズ グループ全体の企業価値の向上につなげています。

コーポレート・ガバナンス体制

当社では、原則月1回、取締役会を開催し、法定事項や重要な経営の意思決定と業務執行の監督を迅速に実行しています。また、監査役会は、独立性を保持しながら経営と業務執行の監査を実施しています。取締役と監査役は、それぞれ内部監査部門及び会計監査人と連携を取り、良質なコーポレート・ガバナンス体制の確立に努めています。
一方で、執行役員制度を導入することにより、日常の業務執行は執行役員が行い、重要事項の審議と意思決定を経営会議にて行うことで、業務執行の迅速化と事業責任の明確化を図っています。また、事業部長会議にて、各部門の経営情報などに関する報告、幹部指示の伝達を行うことで、情報共有を図っています。

内部統制

内部統制システム構築の基本方針

当社では、取締役会で決議された内部統制方針にのっとり、内部統制システムを運用・整備しています。
その一環として、「J-SOX委員会」を設置し、法規制への対応だけでなく、経営や業務の仕組みを整理・点検・可視化する作業を通じて、内部統制の徹底や業務の透明性・信頼性の向上、経営基盤の強化に取り組んでいます。

内部統制システム構築の基本方針

内部統制システム構築の基本方針

企業情報

CSR報告書
(ダイジェスト版)

CSR報告書

「日立ソリューションズCSR報告書2014」をPDFファイルでご覧いただけます。


CSRレポート 社会・環境報告書 請求サービス エコほっとライン

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。