日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年10月9日
株式会社日立ソリューションズ

日立ソリューションズが米国Cloudera社と販売代理店契約を締結
「Apache Hadoop」の導入を支援する「Cloudera Enterprise」をグローバルに提供

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下日立ソリューションズ)は、Cloudera, Inc.(本社:米国サンフランシスコ、CEO:Micheal Olson/以下Cloudera社)とグローバルでの販売代理店契約を結び、企業のシステムにオープンソース分散処理基盤「Apache Hadoop」を導入する上で必要不可欠な専門家のサポートサービスや、各種管理ツールをサブスクリプションモデル(*)で提供する「Cloudera Enterprise」の販売を10月10日から開始します。

*:サブスクリプションモデル: 定額で一定期間の使用(またはサポート)権を持つソフトウェアのライセンス形態

昨今、業務システムのIT化とともにICカードやセンサー、モバイル端末が普及し、企業の取り扱うデータ量は飛躍的に増大し、また、画像や音声、SNSの書き込みなど、いわゆる非構造化データも急速に増大しています。こうした中、多くの企業では蓄積されたこれらの大容量データを有効活用し、企業の発展に活かそうという動きが活発化しています。

「Apache Hadoop」は、大容量のデータを自動的に分割し、効率的な分散処理を実現するオープンソース化されたJavaソフトウェアの基盤です。Cloudera社は「Apache Hadoop」を活用し、構造化データと非構造化データすべてをまたいだデータ分析を可能にする、ビッグデータのためのオープンソーステクノロジー「Cloudera's Distribution including Apache Hadoop」を開発し、また、最短かつ最適に企業内で本格稼働させるための各種管理ツールや、専門家によるサポートサービスをパッケージ化した「Cloudera Enterprise」をサブスクリプションモデルにて提供しています。企業は「Apache Hadoop」を導入する際、「Cloudera Enterprise」を活用することにより、システム開発の効率化、運用管理のコストや手間の削減、安定稼働、トラブルの早期解決を図ることが可能となります。

日立ソリューションズは、「基幹システムにも『Apache Hadoop』を利用したい」というお客様のニーズの高まりに応えるため、システム開発の効率向上とシステムの高信頼性を両立する「Cloudera Enterprise」を採用し、「オープンソース分散処理基盤 Apache Hadoop導入ソリューション」の強化を図ります。また、日立ソリューションズはCloudera社とともに、これまで培った幅広い業種でのシステム構築経験や業務知識を活かし、お客様の業務に最適な「Apache Hadoop」の活用について、コンサルティングからシステム構築、運用保守までワンストップに提供していきます。
 今後、日立ソリューションズは日立グループ各社が提供する製品・サービスと「Cloudera Enterprise」との連携を強力に推進し、お客様にビッグデータの利活用を通じた新たな価値を提供していきます。また、企業システムとの連携を期待されるお客様向けに、株式会社日立製作所の統合システム運用管理「JP1」との連携や、サーバーの購入と同時に「Cloudera Enterprise」が利用可能となるアプライアンスサーバーの提供を予定しています。

なお、今回の発表に際し、Cloudera社よりエンドースメントをいただいています。

「Clouderaは、日立グループと戦略的パートナーシップを締結したことを大変喜ばしく思っております。Clouderaは、今年4月に日本法人を設立し、『Cloudera Enterprise』を中核にしたエンタープライズ向けHadoopの提供をグローバルに展開しております。日立グループは、高度な技術力ときめ細かい SIサービスに定評がある日立ソリューションズを中心に、Hadoopをベースにしたビッグデータソリューションの開発・提供を積極的に続けられ、Cloudera Enterpriseの優位性を評価いただき今回の契約の運びとなりました。両社の協業により、日本市場そしてグローバル市場においてCloudera Enterpriseが一層普及し、企業のHadoop活用が加速することを心より期待しております。」
 Cloudera株式会社 代表取締役社長 小林 ジュセッペ

■ 販売開始日

2012年10月10日

■ 販売価格

個別見積もり

■ Cloudera Enterpriseのご紹介

■ 関連ソリューションのご紹介

1. オープンソース分散処理基盤 Apache Hadoop導入ソリューション:
  http://www.hitachi-solutions.co.jp/hadoop/
2. オープンソーストータルソリューション:
  http://www.hitachi-solutions.co.jp/oss/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:安藤、宮本
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「Cloudera」は、Cloudera社の登録商標です。
※ 「Apache Hadoop」は、Apache Software Foundationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。