日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2013年3月29日
株式会社日立ソリューションズ

執行役員 富永由加里が「2013 J-Win ダイバーシティ・アワード」で リーダー・アワードを受賞

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)の執行役員 富永 由加里は、3月15日、特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク(本社:東京都品川区、理事長:内永 ゆか子/以下、NPO法人 J-Win)主催の「2013 J-Win ダイバーシティ・アワード」において、個人賞の「リーダー・アワード」を受賞しました。
 「J-Winダイバーシティ・アワード」は、企業におけるダイバーシティ・マネジメントの促進 と定着を支援するNPO法人 J-Win が、ダイバーシティ&インクルージョン(以下、D&I)を推進している先進企業を表彰するものです。なかでも、「リーダー・アワード」は、企業の中でD&Iを体現し、強い影響力を発揮している個人に焦点を当てる「個人賞」のカテゴリーに属し、自らがロールモデルとなり、女性活躍推進に貢献した人を表彰します。
 今回、執行役員の富永は、「自らパイオニアとしてキャリアを切り開きロールモデルとしてその姿を示すことで次に続く女性社員を勇気づけてきた。また、担当事業を国内トップシェアに育て上げるとともに、社内の女性リーダー育成に注力し、多くの女性部長職の輩出に貢献した。そして日立グループ国内初の女性執行役員に就任後は、セミナーでの講演などを通じ、女性社員の活躍を広く支援するとともに、女性管理職のグローバルな交流を促進している」ということが評価され、受賞に至りました。

日立ソリューションズは今後も、さまざまな機会を通じて女性活躍の推進を図り、ダイバーシティやワーク・ライフ・バランスの実現を、経営方針の一つとして取り組んでいきます。

■ 表彰式の様子

■ NPO法人 J-Winについて

NPO法人 J-Winは、企業におけるダイバーシティ・マネジメントの促進 と定着を支援することを目的に、2007年4月に設立された企業メンバー制の団体で、女性活用についてのアドバイス、コンサルタントをはじめ、セミナーや講演、さまざまな調査など、企業におけるダイバーシティ・マネジメントの推進をサポートする各種活動を展開しています

<本件に関するお問い合わせ先>

担当部署:人事総務統括本部 ダイバーシティ推進センタ
担当:小嶋
TEL:03-5780-2111  E-mail:diversity-suishin@hitachi-solutions.com

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。