日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2014年3月7日
株式会社日立ソリューションズ

2014 J-Win ダイバーシティ・アワード 「ベーシックアチーブメント準大賞」を受賞
~2013 J-Win「リーダー・アワード」に続き、2年連続の受賞~

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク」(理事長:内永 ゆか子/以下、NPO法人 J-Win)が主催する、2014 J-Win ダイバーシティ・アワード 「ベーシックアチーブメント準大賞」を受賞しました。これは、執行役員の富永由加里が、2013 J-Win ダイバーシティ・アワード(個人賞)「リーダー・アワード」を受賞したことに続き、2年連続の受賞となります。
 2014 J-Win ダイバーシティ・アワードは、「ダイバーシティ&インクルージョン推進を経営戦略として位置づけ、「女性活躍推進」を重要課題として、女性リーダーを継続的に輩出する仕組みづくりに積極的に取り組み、多様な能力やアイディアを融合し、新たな価値を創造していくイノベーティブな組織・風土醸成を目指している企業」を表彰するものです。その中のベーシック部門は、女性リーダーを継続的に輩出するためのしくみや制度作りの途上にあり、成果を出し始めている企業を表彰します。

日立ソリューションズは、女性活躍推進を経営戦略と位置付け、グローバル市場における成長を加速すると共に経営基盤を強化することを目的に、ダイバーシティを推進しています。また、2020年に向けて、女性管理職の比率などの明確な目標を掲げてさまざまな施策に取り組んでいます。
 たとえば、女性の早期キャリア形成に向けた取組みや管理職向け研修、女性社員の個別育成計画、チャレンジできる両立支援策などを通じ、女性リーダーの育成を積極的に進めています。さらに、次世代育成を目的とした大学生キャリア支援など、社外との交流を通した学びの場から、女性社員の自律的な活動が拡大しています。
 今回、これらの活動が評価され、受賞に至りました。

日立ソリューションズは、今後もさまざまな機会を通じて女性活躍の推進を図るとともに、様々な経験や価値観に裏付けられた一人ひとりの個性を価値につなげるよう、ダイバーシティ経営に取り組んでいきます。

<本件に関するお問い合わせ先>

担当部署:人事総務統括本部 ダイバーシティ推進センタ
担当:宇治川、小嶋
TEL:03-5780-2111  E-mail:diversity-suishin@hitachi-solutions.com

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。