日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2014年9月30日
株式会社日立ソリューションズ

「組込み開発向けテスト自動化ソリューション」を提供開始
テスト支援ツール「TestShell」によるテスト効率化を実現

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、「組込み開発向けテスト自動化ソリューション」の提供を10月1日から開始します。
 本ソリューションは、QualiSystems社(本社:米国、CEO:Lior Koriat氏)のテスト支援ツール「TestShell」を活用し、経験豊富なエンジニアが、事前検証、導入から保守・運用までをワンストップでサポートします。これにより、組込み開発やネットワークインフラ構築において、テストの標準化を促進し、安定した品質の確保とテスト工数の削減を実現します。

昨今、設備管理、交通インフラ、エネルギー管理、医療など多岐にわたる分野で、組込み機器同士がIPネットワーク※1 で通信するM2M(Machine to Machine)が注目されています。これにより、機器の中で動作する組込みプログラムはますます大規模化、複雑化し、開発するメーカは従来に増して作業効率の向上と品質確保の両立が課題となっています。

※1 :IP(インターネット・プロトコル)で接続された多数の機器で構成されるネットワーク

このような背景の下、日立ソリューションズは「組込み開発向けテスト自動化ソリューション」の提供を開始します。本ソリューションは、テスト支援ツール「TestShell」を活用し、組込み開発において、テストの標準化を促進し、安定した品質の確保とテスト工数の削減を実現します。
 組込み機器のテスト工程は、通常、人手による操作で機器へコマンドを送信し、動作結果を確認します。このため、広範囲なテスト項目と長時間の繰り返しテストでは、多くの工数を要しています。「組込み開発向けテスト自動化ソリューション」は、テスト工程で必要なコマンドをテストシナリオとしてまとめ、自動的に実行することで工数の削減と正確なテストを実現します。テストシナリオでは、組込みテストに必要な計測器やデータジェネレータ※2 など測定機器の操作も可能です。また、テストする機器を共有することができるため、オフショア開発などの多拠点における分散開発に適しています。
 日立ソリューションズは、車載機器や医療機器、基幹ネットワーク向けルーターなど多分野にわたり、大規模でクリティカルな環境で使用される組込み製品のソフトウェア開発を行ってきました。蓄積したノウハウを基に、経験豊富なエンジニアがコンサルティング、テストシナリオの作成、テスト環境の構築、効果の分析、保守までトータルにサポートします。

※2 :テスト用のデータを生成する機器

図: 「組込み開発向けテスト自動化ソリューション」の概念
図: 「組込み開発向けテスト自動化ソリューション」の概念

■「組込み開発向けテスト自動化ソリューション」の特長

1. テストプロセスの標準化により、安定した品質を確保

 テストシナリオ作成・実行・管理を支援する機能を活用して、テストプロセスの標準化を促進し、属人性を排除することで、安定した品質を確保します。また、テスト結果の参照とエビデンス(証跡)作成も可能です。

2.さまざまな測定機器を制御

 テストシナリオの中で、組込み機器のテストで使用する計測器、データジェネレータなどの測定機器を制御することができます。これにより、測定機器を使用するテストを自動化の対象とし、テスト自動化の範囲を広げることができます。

3.テスト機器をスケジューリング

 テスト機器を開発者同士で共有し、スケジュール管理することができます。離れた拠点にいる開発者同士でテスト機器を共有することができます。テスト機器とともにテストの自動実行をスケジューリングすることで、24時間365日いつでもテストを実行可能となり、限られた台数のテスト機器を効率よく使用できます。また、テスト機器の稼働状況を確認することで、使用するテスト機器の台数を必要最小限に抑えることができます。

4.テスト自動化の導入から保守までをトータルサポート

 車載機器や医療機器、基幹ネットワーク向けルーターなど多分野にわたり、大規模でクリティカルな環境で使用される組込み製品のソフトウェア開発により蓄積したノウハウを基に、経験豊富なエンジニアが、コンサルティング、テストシナリオの作成、テスト環境の構築、効果の見積、効果の分析、保守までトータルにサポートします。

なお、今回の発表に際し、QualiSystems 社よりエンドースメントをいただいています。

■ エンドースメント

このたび、日立ソリューションズの「組込み開発向けテスト自動化ソリューション」により、TestShellを同社のエンタープライズ顧客に提供できることを大変嬉しく思っております。日立ソリューションズは一流のソリューション・プロバイダであり、協業により日本の組込み機器開発ベンダの製品開発の効率向上に貢献できるものと確信しております。

QualiSystems Vice President, Marketing
Alex Henthorn-Iwane

■ 価格

製品名 価格
組込み開発向けテスト自動化ソリューション 個別見積

■ 販売開始時期

2014年10月1日

■ QualiSystems 社 について

QualiSystems社は2004年に設立された、テスト自動化のパイオニアです。本社をアメリカに置き、ヨーロッパ、アジア各国に販売拠点を持つグローバルな会社です。QualiSystems社の「TestShell」は、通信、モバイル、航空宇宙、防衛、自動車、エレクトロニクス、フラッシュメモリー、医療機器などを含む多様な業界のリーダー100社以上で使用され、高い評価を受けています。
 URL : http://www.qualisystems.com/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:ブランド・コミュニケーション部 広報・宣伝グループ
担当:槇田、竹谷
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ TestShellは、QualiSystems社の商標です。
※ ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。