日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2015年3月18日
株式会社日立ソリューションズ

日立ソリューションズが「平成26年度ダイバーシティ経営企業100選」に選定

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ) は、経済産業省がダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業を表彰する「ダイバーシティ経営企業100選」に選定されました。
 「ダイバーシティ経営企業100選」は、さまざまな規模や業種の企業約100社における「ダイバーシティ経営」への積極的な取り組みを「経済成長に貢献する経営力」として評価し、ベストプラクティスとして発信することでダイバーシティ推進のすそ野を広げることを目的としています。平成24年度(2012年度)から毎年度公募されており、これまでに有識者で構成される運営委員会による書類審査やヒアリング審査を経た89社が選定されています。

日立ソリューションズでは、2020年の女性管理職比率の目標に向けた女性社員の個別育成計画の策定や早期キャリア形成のための取り組みを強化しています。また、事業部門ごとに発足したダイバーシティ推進ワーキングループは、各グループのテーマに関連したワークショップ形式の意見交換会や講演会などを自発的に企画しています。さらに、外国人社員や障がい者の活躍推進に向けたコミュニケーションも活性化するなど、各方面でダイバーシティ実現に向けた取り組みが進んでいます。
 近年では、製品開発において、女性ならではの視点やアイデアを生かし、「神奈川なでしこブランド」に4つの商品が認定されたほか、男性社員が育児休職を通じて得た新たな視点をもとに提案したビジネスが新規事業として立ち上がるなど、ダイバーシティ経営によるさまざまな成果が生まれています。
 このたび、このような取り組みや成果から、多面的なダイバーシティ経営を推進していることが評価され、選定にいたりました。

日立ソリューションズは、2009年10月に「ダイバーシティ推進センタ」を設置し、社内でのセミナーやワークショップ、他企業や大学とのイベントなどで、女性のキャリア意識の向上やネットワーキングを推進するとともに、勤務形態の多様化や休暇制度の充実など、社員が働きやすい職場作りとワーク・ライフ・バランスの実現に向けて取り組んできました。

今後とも、日立ソリューションズは、ダイバーシティやワーク・ライフ・バランスの実現を経営方針の一つとして、積極的に取り組んでいきます。

<本件に関するお問い合わせ先>

担当部署:人事総務統括本部 ダイバーシティ推進センタ
担当者:宇治川、小嶋
Tel:03-5780-2111  E-mail:diversity-suishin@hitachi-solutions.com

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:ブランド・コミュニケーション部 広報・宣伝グループ
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。