日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2015年12月1日
株式会社日立ソリューションズ

日立ソリューションズが「ダイバーシティ・ウィーク」を開催

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、11月16日から20日までの一週間を「ダイバーシティ・ウィーク」と位置づけ、ダイバーシティ経営や新たな働き方、健康管理、女性活躍などをテーマにした講演やパネルディスカッションなど5セッションを本社で開催し、参加した延べ約650名の社員がダイバーシティについて広く理解を深めました。
 昨年に続き、2回目となる今回は、企業・個人・社会の3つの視点を基に、役員と社員が学び合う機会としました。

今後とも、日立ソリューションズは、ダイバーシティやワーク・ライフ・マネジメントの実現を経営方針の一つとして、積極的に取り組んでいきます。

■ セッション(1)の様子

セッション(1)の様子
経営陣によるパネルディスカッション

■ セッションのテーマ

(1) ダイバーシティ経営:11/16(月)

 株式会社日立製作所 相談役 川村 隆 氏 による基調講演と役員によるパネルディスカッション(社長 佐久間嘉一郎、副社長 中里良一、専務 山崎英二)により、経営にインパクトのあるダイバーシティの実践について考える契機とした。

(2) マネジメント研修「無意識のバイアス」:11/16(月)

 管理職を対象に、「無意識のバイアス」に対する認識方法および対処方法について学ぶ研修を実施した。

(3) ワーク・ライフ・ソーシャルマネジメントと社会イノベーション:11/17(火)

 「ワーク・ライフ・ソーシャル三方よし」の生き方を体現する三井物産ロジスティクス・パートナーズ株式会社 代表取締役社長 川島 高之 氏の講演と役員(常務 冨永由加里)との対談を実施。個人の幸福と企業の価値向上の両面から社会イノベーション事業の必要性を議論した。
 (本セッションは、事業部門のダイバーシティ推進ワーキングが主体となり企画したものです。)

(4) 健康経営:11/18(水)

 マラソンランナー 谷川 真理 氏の講演で個人の健康増進について考えた後、健康経営が求められる背景と、心身の両面からみた組織の健康管理について役員(常務 石川浩)と対談を実施。個人と組織の視点から健康が価値創造のベースとなることについての理解を深めた。

(5) 異業種女性管理職交流:11/20(金)

 当社女性役員(常務 冨永由加里)によるリーダーシップに関する講演と、保険、通信、流通、建設など異業種の女性管理職同士のキャリアアップに関する意見交換を実施。

■ セッション(3)(4)の様子

セッション(3)(4)の様子
川島高之氏による講演と役員との対談

セッション(3)(4)の様子
谷川真理氏による講演とウォーキング指導

■ ダイバーシティ推進に対する取り組み

<本件に関するお問い合わせ先>

担当部署:人事総務本部 ダイバーシティ推進センタ
担当:宇治川、小嶋
TEL:03-5780-2111  E-mail:diversity-suishin@hitachi-solutions.com

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:安藤、竹谷
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。