日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2016年1月12日
株式会社日立ソリューションズ

ケイ・オプティコムの業界初マルチキャリアMVNOサービスの早期立ち上げを支援
日立ソリューションズの顧客管理・課金・請求ソリューション「BSSsymphony」を活用

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、顧客管理・課金・請求ソリューション「BSSsymphony」を活用し、株式会社日立製作所とともに、株式会社ケイ・オプティコム(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤野 隆雄/以下、ケイ・オプティコム)が2015年9月に開始したau回線(KDDI)とドコモ回線(NTTドコモ)によるマルチキャリアMVNO(*1)サービスの早期立ち上げを支援しました。
 日立ソリューションズは、今後も「BSSsymphony」をIoT分野での課金システムなどに拡大し、幅広い業種に提供していくことで、2020年度までに年間100億円の売上をめざします。

ケイ・オプティコムは、2014年6月に業界初(*2)となるau回線を利用したMVNOサービスを開始し、また、今回、ドコモ回線を利用したプランを追加することで、業界初(*2)のマルチキャリアMVNOになりました。
 日立ソリューションズは、「BSSsymphony」のMVNO事業者向けの豊富な標準機能を活用することで、ケイ・オプティコムのMVNO事業開始にあたっての個別要件に対する開発を最小限に抑え、低価格で、短期間でのシステム稼働を実現しました。

今後は、日立グループ一体となって、ケイ・オプティコムが目標としている契約件数100万件達成に向けシステムの安定稼働を支援していくとともに、システム拡張にも柔軟に対応していきます。

*1:Mobile Virtual Network Operatorの略で、仮想移動体通信事業者
*2:個人向けのMVNO(仮想移動体通信事業者)サービスにおいて、ケイ・オプティコム調べ(2015年11月現在)

■ 「BSSsymphony」について

BSSsymphonyは、顧客管理、契約管理、課金/請求、入金管理をトータルで提供するソリューションで、「MVNO事業者」、「CATV事業者」、「クラウド事業者」特有の業務範囲も豊富な標準機能を提供しています。ダブル定額や段階型などの複雑な課金計算、クレジット/コンビニなどの多彩な決済手段、他システムとの自動連携、タブレットからの契約などにも対応していることから、幅広い業種に適用できます。

製品紹介URL: http://www.hitachi-solutions.co.jp/bsssymphony/

■ お客様からのコメント

ケイ・オプティコム 経営本部 ITシステムグループ 顧客料金システムチーム チームマネージャーの鈴木 明彦様から、以下のコメントをいただいています。
「マルチキャリア化が決定したのは2014年末で、今回もシステムの開発期間は半年ほどしかありませんでした。それでも、『BSSsymphony』を使うことで、当初の予定通りにマルチキャリアサービスを開始できたことを感謝しています。」

■ 導入事例紹介のサイト

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:廣納(ひろのう)、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ BSSsymphony、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。