日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2017年3月28日
株式会社日立ソリューションズ

日立ソリューションズ 車いす陸上競技部に馬場 達也選手が入部

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)の障がい者スポーツチーム「AURORA」の車いす陸上競技部に、北海道深川市出身の馬場 達也(ばば たつや)選手が4月1日に入部します。
 馬場選手は、学生時代からアイススレッジホッケーに取り組み、全日本強化指定選手に選出されました。また、クロスカントリースキーにも挑戦し、2015年2月に行われたIPCノルディックスキー ワールドカップ旭川大会にも出場するなど、障がい者スポーツにおける将来有望な若手選手として期待されています。
 馬場選手は、2015年から本格的に車いす陸上競技を始め、2017年3月20日から3月23日にUAE(アラブ首長国連邦)で行われた「第9回 Fazza IPC Athletics選手権大会 兼 2017 IPCグランプリ(ドバイ)」で車いす陸上競技の国際大会に初出場し、T34クラス*1の認定を受けました。今後、日立ソリューションズの支援の下、世界ランキングへの上位ランクインと「東京2020パラリンピック競技大会」への出場をめざしてトレーニングに励んでいきます。

*1 車いす陸上競技において、脳性麻痺によるクラスの一つ。

日立ソリューションズは、才能ある闊達な選手たちが競技に専念できる環境を提供し、有望な選手を育成したいという想いから、日本初の障がい者スキー部を2004年11月に設立しました。また、2014年4月から車いす陸上競技部を加え、総合的な障がい者スポーツチーム「AURORA」として、選手の発掘からトレーニング、チーム運営まで積極的に支援しています。
 今後も、日立ソリューションズグループのシンボルとして、チーム「AURORA」の活動を支援し、国内の障がい者スポーツ界のさらなる発展に貢献していきます。

■ 馬場選手の主なプロフィール

氏名 馬場 達也(ばば たつや)
生年月日 1989年5月29日(27歳)
障がい 脳性麻痺による痙性四肢麻痺
競技クラス 車いす陸上 トラック競技(100m、400mなど) T34クラス
競技経歴 2003年 アイススレッジホッケーを始め、北海道ベアーズに所属
2006年 アイススレッジホッケーで全日本強化指定選手に選出
2013年 クロスカントリースキーを始める。
2015年 IPCノルディックスキーワールドカップ旭川大会に出場
車いす陸上競技を始める。

■ 日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)」について

チーム「AURORA」 ウェブサイト: http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/aurora/
日立ソリューションズ AURORA(アウローラ)ブログ:http://www.skiblog.jp/

<日立ソリューションズ「チームAURORA」に関するお問い合わせ先>

担当部署:人事総務本部 総務部 総務グループ
担当:中村、加納
TEL:03-5479-3179  E-mail:ski@hitachi-solutions.com

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ AURORA、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。