日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2017年8月22日
株式会社日立ソリューションズ

MVNO事業を展開するMXモバイリングに
顧客管理・課金・請求ソリューション「BSSsymphony」を導入
決済業務の作業日数を約50%削減し、業務効率を大幅に向上

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、MXモバイリング株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:阿部 達也/以下、MXモバイリング)に顧客管理・課金・請求ソリューション「BSSsymphony」を導入し、2017年3月に稼働を開始しました。
 MXモバイリングは、MVNO*1事業の協業先企業へ格安SIM*2の提供をはじめ、MVNO協業先企業が企画する携帯電話サービスの運用やエンドユーザーへの課金・請求などの業務を受託しています。
 今回の「BSSsymphony」の導入により、MXモバイリングでは、月次の決済業務の作業日数を約50%削減しました。また、事業者ごとに異なる課金・請求業務のフローを「BSSsymphony」の業務フローで標準化することにより、新規受託業務への対応が容易になりました。これらにより、業務効率の大幅向上と拡張性の高い課金・請求サービスの基盤を実現しています。
 日立ソリューションズは、本事例を元に、MVNO分野で「BSSsymphony」のさらなる事業拡大を図るとともに、幅広い業種へと提供していきます。

*1 Mobile Virtual Network Operatorの略で、仮想移動体通信事業者のこと。大手キャリア事業者のような通信設備を自社でも持つ事業者から通信サービスを利用する権利を借り受けて、加入者にサービスを提供する事業者。

*2 電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのこと。

■ 背景

丸紅グループで情報通信関連の事業を展開しているMXモバイリングは、複数のMVNO協業先企業から、携帯電話サービスの運用やエンドユーザーへの課金・請求などの業務を受託しています。
 協業先企業の拡大に伴う業務量の増加によって、主に2つの問題が生じました。1つめは、月次の決済業務などデータ作成による負荷の増大、2つめは、事業者ごとに業務フローが異なることによる負荷の増大です。これらの問題に対し、既存のパッケージシステムの機能追加や改修で対応していました。
 これらの問題を解決すべく、MXモバイリングは、業務の自動化を実現する豊富な機能や、業務フローの標準化による新規受託業務への容易な対応、そして、MVNO事業者の豊富な採用実績を評価し、「BSSsymphony」の導入を決定しました。

■ システムの導入効果

1. 決済業務の作業日数を従来の約50%に削減

 従来は月次の決済業務に必要なデータ作成に平均10日間を要していました。「BSSsymphony」導入後は、請求集計処理と未収チェックが自動化され、平均5日間で完了できるようになり、担当者の作業量が大幅に減少しました。また、自動化によって、作業ミスも防止でき、誤請求などの事故発生の抑止にもつながっています。

2. 携帯電話会社との契約管理業務の効率化を実現

 携帯電話会社との回線利用の契約管理に関わるシステム連携において、従来のシステムでは、予め設定された方法でしかデータを取り出せず、外部システムに引き渡すための煩雑なデータ加工作業が必要でした。「BSSsymphony」では、データ構造を導入企業に公開しているため、MXモバイリングは、必要な情報を柔軟に取り出せるようになり、データ加工作業が不要となりました。これにより、契約管理業務の効率化を実現しました。

3. 業務フローの標準化で新規受託業務への迅速な対応を実現

 従来は事業者ごとに異なる課金・請求業務フローに合わせてシステムを改修していましたが、大手通信事業者で長年の運用実績のある「BSSsymphony」が推奨する業務フローを活用することにより、業務フローの標準化を実現しました。これにより、システム改修なしに新規受託業務への迅速な対応を実現しました。

■ お客様からのコメント

MXモバイリング スマートサービス事業本部 サービス開発事業部より、コメントをいただいています。
 「当社のMVNO事業をさらに発展させていくにあたり、『BSSsymphony』は、柔軟に拡張できる基盤として大変評価できるものでした。日立ソリューションズには、設計から開発、稼働までのプロセスをワンストップで迅速、柔軟に対応していただき、また、我々の質問や問い合わせに対してもレスポンスが良く、誠意を持って対応していただけたことに感謝しています。
 今後は、MVNO事業だけでなく、別の新たなサービスを企画・開発したときの課金・請求基盤としても『BSSsymphony』は大いに活用できるものと考えていますので、日立ソリューションズにはさらなるサポートを期待しています。」

■ 「BSSsymphony」について

 「BSSsymphony」は、顧客管理、課金・請求、決済をトータルで提供するソリューションで、MVNO事業者などの通信事業者および製造・流通業界のサービスビジネスへの転換に対応した豊富な標準機能、多様な課金計算、クレジット/コンビニなどの多彩な決済手段、他システムとの自動連携、タブレットからの契約などにも対応し、幅広い業種に適用できます。
 紹介URL: http://www.hitachi-solutions.co.jp/bsssymphony/

■ 導入事例紹介のサイト

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ BSSsymphony、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。