日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2006年1月11日
アップデートテクノロジー株式会社
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社

アップデートテクノロジーと日立ソフト
ソフトウェアアップデート管理サービスで協業
-サービスの一環として、情報漏洩防止ソリューション「秘文」を年間利用契約方式で提供-

 アップデートテクノロジー株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長・板東 直樹、以下 、UTC)と日立ソフト(本社・東京都品川区、代表執行役 執行役社長・小川 健夫)は本日、UTC の自動アップデート管理ツール*1「アップデートエキスパート」に関して協業することを発表 します。
 UTCは、日立ソフトからのOEM供給により「アップデートエキスパート」に機密情報漏洩を防止 する暗号化機能を付加した「アップデートエキスパート秘文(ヒブン)AE IC(以下、アップデー トエキスパート秘文)」を開発し、本年2月1日から販売を開始いたします。「アップデートエ キスパート秘文」は、UTCから大塚商会をはじめとする代理店を通じて販売され、出荷後1年で 100万ライセンスの販売を目指します。
 また、日立ソフトはUTCから「アップデートエキスパート」のプログラムソースコードの改変 権を取得し、本製品の開発品質の向上と、販売、サポート体制の強化を図ってまいります。
*1.マイクロソフト製品の修正プログラムを自動的に配布、提供するソフト

 昨今、各企業の業務活動におけるIT利用の依存度が高まる中、システム管理者にとって、シス テムのセキュリティホール対策をいち早く実施すること、さらに情報漏洩対策を漏れなく確実に 行なうことは、企業が信用を損ない、時には存続すら危うくする情報セキュリティのリスクを未 然に回避する上で、極めて重要度の高い命題となってきました。しかしながら、多忙なシステム 管理者がそれらの運用・管理業務だけに多くの時間を割くのが難しいことも実状です。

 「アップデートエキスパート」は、サーバやクライアントPCにおけるWindowsやアプリケーショ ンの修正プログラムの適用状況の自動収集や、配布・インストールを自動化し、一元管理するソ フトウェアです。今回新たに販売する「アップデートエキスパート秘文」は、あらかじめ設定さ れたセキュリティポリシーに従い、機密情報漏洩を防止する製品です。
 「アップデートエキスパート秘文」を「アップデートエキスパート」の自動インストール機能 によって、ユーザのクライアントPCに配布・インストールができ、ユーザに意識させることなく ファイル・フォルダを暗号化・復号化することが可能となります。
 この両製品の組み合せにより、システム管理者及びユーザは、導入に係る手間を大幅に削減し ながら、ネットワーク経由によるウィルスやクラッキングの脅威から重要なシステムやデータを 守り、また機密情報の漏洩防止対策を実施することが可能となります。

 なお、本発表に際し、株式会社大塚商会 執行役員 後藤和彦様より次のようにメッセージを 頂いております。
 「ワンストップソリューションを提供していく大塚商会は、両社の提携と「アップデートエ キスパート秘文」の発表を歓迎します。セキュリティ製品の統合化が進むことで、お客様にとっ て安心・安全なIT環境が構築しやすくなり、中小・中堅企業市場の拡大が見込めます。大塚商会は お客様の視点に立った最新ソリューションを今後も提供し続けて参ります。」

 また、両社は共同でソリューションパートナーと販売パートナーを開拓、セミナー活動を実施 します。

● アップデートエキスパートについて

<製品の概要>
「アップデートエキスパート」は、ネットワーク内のWindowsサーバ/クライアントにマイクロソ フト製品のパッチ情報(HotfixやService Packが対象)の自動配布及び配布状況の管理を行なう 製品です。クライアントにはエージェントソフトウェア等の特別なソフトウェアの導入は不要で す。
クライアントへのサブスクリプション形式(年間課金方式)にて販売しており、2003年2月に国内 で販売を開始以来、累計 100万クライアントライセンスの利用実績があります。今回新たに発売 する「アップデートエキスパート」では、「アップデートエキスパート秘文」のクライアント配 布・インストール機能をサポートしています。

<対象マイクロソフト製品>
Windows OS各種(2000Professional、2000Server、XP Professional、Server 2003)
サーバアプリケーション(Exchange Server、SQL Server、IIS、ISA Server)
アプリケーション(Internet Explorer、Media Player、Messenger、Outlook, Office等)

● アップデートエキスパート秘文AE ICについて

<製品の概要>
「アップデートエキスパート秘文」は、日立ソフトの情報漏洩防止ソリューション「秘文」 シリーズの中でクライントPCの暗号化と情報の持ち出しコントロールを実現する「秘文AE I nformation Cypher」をベースに、予めセキュリティポリシーを設定した製品です。秘文AE ICの 暗号化機能を特定のフォルダに限定し、また「アップデートエキスパート」のソフトウェア自動 配布・インストール機能と連携させることにより、極めて短期間かつ低コストでPCからの情報漏 洩対策を実施することが可能となります。さらに、システム管理者はソフトの導入計画やユーザ 教育に係る煩雑さから解放されます。
「アップデートエキスパート秘文」はアップデートエキスパート」と同様、年間契約にて 利用することができます。同製品は、「アップデートエキスパート」の利用が前提となります。
「秘文」は1998年以来、累計2,400社 200万ライセンスの導入実績(2005年12月末時点)があり ます。


詳細機能については、Webサイト(http://www.updatecorp.jp)をご覧ください。

<対象OS>
Windows 2000 Professional(SP4)、Windows XP Professional(SP1,SP2)

<想定ユーザ>
販売ターゲットとして、秘文AE ICの主要機能の簡易導入を望む、主に中堅・中小規模の企業・ 組織や部門ユーザを想定しております。

<販売開始> 2006年 2月 1日

<販売価格>
アップデートエキスパート秘文AE IC
標準価格
25ライセンス: 105,000円/1年間(税込)
50ライセンス: 210,000円/1年間(税込)
100ライセンス: 420,000円/1年間(税込)

発売記念キャンペーン価格<~2006年6月末まで>
25ライセンス: 52,500円/1年間(税込)
50ライセンス: 105,000円/1年間(税込)
100ライセンス: 210,000円/1年間(税込)

※ 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。
※ Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登 録商標です。
※ UpdateEXPERTは、St. Bernard Softwareの登録商標です。
※ アップデートエキスパートは、アップデートテクノロジー株式会社の商標です。
※ 秘文は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の登録商標です。
※ その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。