日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2006年2月7日
日立ソフト

日立ソフトが総合監視ソリューションのシリーズを強化
ファイアウォール/プロキシー レポーティング製品の販売を開始
~ ネットワーク運用のセキュリティ対策を機能強化 ~

 日立ソフト(代表執行役 執行役社長 小川健夫、本社:東京都品川区)は、同社が提供す る総合監視ソリューション「NetInsight II」に、ファイアウォール製品やプロキシー製品の 稼動状況をレポートする2つのソフトウェア製品「NetInsight II Security Reporting  Center」、「NetInsight II Firewall Suite」を追加し、2月7日より販売を開始致します。

 企業のネットワーク活動において、IT管理者がその活動状況を常に把握することは、ネット ワーク資産の有効的な活用を考えたり、外部から企業内への不正侵入や社員による企業情報漏 えいを未然に防止したりする上で非常に重要なことです。
 NetInsight IIシリーズでは、従来からIT資産の把握と漏れのないセキュリティ対策として、 不正接続の監視・排除やIT資産管理情報の自動取得と把握などの製品をこれまで提供してきま した。今回新たに追加した「NetInsight II Security Reporting Center」、「NetInsight II Firewall Suite」は、ファイアウォール製品やプロキシー製品が生成するログ情報を分析 し、視覚的なレポート情報としてIT管理者に提供するソフトウェア製品です。これにより、 IT管理者に負担をかけることなく、ネットワーク状況をリアルタイムに把握することも可能 となります。なお「NetInsight II Security Reporting Center」は複数管理者向け、 「NetInsight II Firewall Suite」は単一管理者向けの製品となります。
 この2つ製品は、2005年9月に日立ソフトが米国NetIQから開発・改変権および販売権を取得 した「Security Reporting Center」、「Firewall Suite」に機能の改善と追加を行ったもの であり、日立ソフトがNetInsight IIシリーズとして新たに販売することになったものです。 両製品はファイアウォールなどネットワーク機器のログレポート機能の分野では、国内No.1 (2004年富士キメラ総研調べによる)シェアを占める製品で、初年度1000ライセンスの販売を 見込んでおります。

【製品名】
    NetInsight II Security Reporting Center V3.0
    NetInsight II Firewall Suite V5.0

【販売価格】
製品価格  監視対象Firewall/VPN/Proxy 1台当たり 530,000円(税込み 556,500円)
保守価格  初年度・次年度以降   109,000円(税込み 114,450円)

【主な機能】

・分析&レポーティング
帯域管理、セキュリティイベント、URLアクセス分析、フィルタ機能、プロトコル別分析、
自動レポートスケジュール、カレンダーベースのレポート
(※カレンダベースのレポートはNetInsight II Security Reporting Centerのみのご提供です)
・レポートタイプ
HTML形式、WORD形式、EXCEL形式、PDF形式
(※PDF形式はNetInsight II Security Reporting Centerのみが対応し、英語版だけの提供 となります)
・ 管理
ブラウザベースのアクセス、アクセス管理(※但し、NetInsight II Security Reporting Centerのみのご提供となります)

【主な機能改善・機能追加】
1. サポートプラットフォームの変更と拡張
(1)NetInsight II Security Reporting Center
  Windows XP SP2、Windows Server 2003 SP1に対応
  Acrobat Reader 7に対応(英語レポートのみ)
  Office 2003に対応
(2)NetInsight II Firewall Suite
  Office 2003に対応
2. 受信ログの圧縮、削除機能の追加(Security Reporting Centerのみ)
3. ログ解析処理でのメモリ消費量の低減(Security Reporting Centerのみ)
4. 日本語サポートの強化(ヘルプの日本語化)
5. サポート対象Firewall製品の拡張(Checkpoint社NGX、Microsoft社ISA Server 2004などをサポート対象に追加)

【販売開始】2006年2月7日

【販売経路】販売代理店による

【製品ホームページ】 http://hitachisoft.jp/netinsight/srcfs/

【製品概要図】

* 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。
* NetInsightは日立ソフトの登録商標です。
* その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。