日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2006年2月22日
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
株式会社アイ・オー・データ機器

アイ・オー・データのセキュアUSBメモリと日立ソフトの「秘文」を融合
USBメモリの暗号化・編集制御で、情報漏洩を強力に防止する
「秘文AE CopyGuard Light」を販売開始

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(代表執行役 執行役社長:小川健夫、本社: 東京都品川区、以下 日立ソフト)は、株式会社アイ・オー・データ機器(代表取締役社長: 細野昭雄、本社:石川県金沢市、以下 アイ・オー・データ)が提供するセキュリティ強化USB メモリに、日立ソフトの情報漏洩防止ソリューション「秘文(ヒブン)」のコンセプトを融合 させたセキュアUSBメモリ「秘文AE CopyGuard Light(エーイー・コピーガード・ライト) (以下 秘文AE CG Light)」を開発、3月1日より販売致します。「秘文 AE CG Light」は、 USBメモリからの情報漏洩を防止する「秘文AE CopyGuard」の機能を付加することにより、 セキュリティ強化と利便性、導入のしやすさを追及したセキュアUSBメモリです。

 情報漏洩事件のうち、最も発生が多いといわれているのが紛失による情報漏洩です。特に利便 性の高いUSBメモリは盗難による紛失、運搬中の不注意による紛失が多発しています。また、 昨今では、業務上やむを得ず外出先で作業をする際に、会社から持ち出したデータがウィルス などにより情報漏洩するという事件が増加しております。

 これらの問題を解決すべく開発された「秘文AE CG Light」は、USBメモリでOffice文書を利 用する際に、暗号化をして保存することにより、USBメモリの紛失による情報漏洩を防止致しま す。さらに、「秘文AE CG Light」により、USBメモリ内に保存した暗号化ファイルは、 USBメモリ上にのみ保存するよう制御しているため、社外PCなどにコピーされることはありま せん。よって社外PCからのウィルスなどによる情報漏洩を防止します。本製品はソフトウェア のインストールは不要で、USBメモリをPCに接続するだけですぐにご利用になれます。

 「秘文AE CG Light」は、業務データを社外へ持ち出す必要があるお客様を主なターゲット に初年度10万本の販売を目標としています。
 日立ソフトとアイ・オー・データは、今後も両社の強みを活かし、お客様に満足して頂ける セキュリティ製品をご提供して参ります。

秘文AE CopyGuard Light製品特長

1. PCへのソフトウェアインストールが不要で簡単導入
ご利用するPCへのソフトウェアインストールは不要で、USBメモリをPCのUSBポートへ接続する だけです。USBメモリ接続後は、専用ツールが自動的に起動し、パスワードを入力することで ご利用できます。
2. USBメモリへ保存するMicrosoft Office文書を暗号化
起動した専用ツールを利用して、簡単な操作でOffice文書をUSBメモリに暗号化して保存 します。紛失などの情報漏洩を防止します。
3. 保存したOffice文書は、USBメモリ上にのみ保存
保存したOffice文書の編集は、USBメモリに内蔵されている専用ツールでのみ可能です。 編集時は、PCのデータから文書などのコピーや貼り付けはできますが、USBメモリ内のOffice文 書からは、コピーや貼り付けができません。

秘文AE CopyGuard Light 製品イメージ図

ハードウェア仕様

容量256MB ※今後は他メモリサイズを発売予定
インターフェイスUSB Specification 2.0準拠
電源電圧USBバスパワー/DC+5V
消費電流125mA(max) 読み書き時
動作温度/湿度0~45℃/10~90%(結露しないこと)
外形寸法21.4(W) × 77.1(D) × 8.1(H)mm
質量約16g

動作環境

OSWindows 2000 Professional(SP4)
Windows XP Professional(SP1,SP2)
Windows XP Home Edition(SP1,SP2)
CPU Pentium Ⅲ 500MHz以上
メモリ256MB以上
前提プログラムOffice 2000 (SP3)※
Office XP (SP3)※
Office 2003 (SP2)※
※:Microsoft Office Excel,Word の両方がインストールされていること
※:本製品は、MS Word,Excelの編集と、PowerPointの参照に対応しております。

販売開始日 2006年3月1日

価格 オープンプライス

製品ホームページ http://hitachisoft.jp/hibun/product/ae_cgl.html

会社概要
■日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社 http://hitachisoft.jp/
日立ソフトは1970年、日立グループ最初のソフトウェア会社として発足しました 。大型コンピュータの基本ソフトの開発や官公庁、金融・保険・証券業向け大規模業務シ ステムの開発などに取り組んでおり、1992年には東京証券取引所1部に上場。インター ネット、セキュリティ、ライフサイエンス、GIS(地図情報システム)、衛星画像、電子 ボードシステムなどの分野でも、事業拡大を目指しており、特にセキュリティ分野の代表的 製品である「秘文」シリーズは多くの企業にご採用いただき200万ライセンス(2005年12月末時点) の出荷実績をもつ情報漏洩防止ソリューションのベストセラーとなっています。

■株式会社アイ・オー・データ機器 http://www.iodata.jp/
アイ・オー・データは、1976年設立のパソコン周辺機器メーカー。マイクロコンピュータ 応用システム開発に着手以来、パソコンの普及とともに事業範囲を増設メモリボードや各種 ストレージ、グラフィックなどのパソコン周辺機器に拡大し、1991年に日本証券業協会 (現:ジャスダック証券取引所)に店頭登録。最近では液晶TVやネットーワークメディア プレイヤーなどデジタル家電へ事業範囲を拡大する一方で、情報漏洩対策に有効なセキュリ ティソリューション「iSPIS」を積極的に展開。利便性を損なわずに強固なセキュリティを 実現したUSBメモリ「Secure EasyDisk」は多くの企業や官公庁から高い評価をいただいてお ります。

※ 秘文は日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の登録商標です。
※ Microsoft、Windowsは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国にお ける登録商標または商標です。
※ Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
※ その他記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。