日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2006年11月21日
日立ソフト

日立ソフトが「FeliCa」対応の複数の電子マネー決済を1台で実現する
組み込み可能なリーダ/ライタ部品の販売と関連ソフトウェアの受託開発を開始
~ソニーとマルチサービスリーダ/ライタの販売特約店契約を初めて締結~

 日立ソフト(本社:東京都品川区、代表執行役 執行役社長:小野 功)はソニー株式会社(以下ソニー)が開発した非接触ICカード技術「FeliCa」に対応した複数の電子マネーを1台で読み書きできる店舗端末用基幹部品「マルチサービスリーダライタ(MS-R/W)」及びソフトウェア開発キット「MS-R/W SDK」の特約店契約をソニーと締結し、販売を開始することを発表致します。
 これに伴い「MS-R/W」上で動作するための電子マネー決済に対応するソフトウェアや、「MS-R/W」を組み込むPOSターミナル、ATMなどの端末向け連携ソフトウェアの受託開発も行います。

 日立ソフトは豊富なFeliCa関連技術、ノウハウを活かし、これまでインターネット環境での「FeliCa」サービスを実現するサーバ製品群「Cyber FeliCa Platform(ソニー製)」の特約店販売・サポート、各種システムインテグレーション、及び「電子マネー決済代行ASPサービス」 などのFeliCa関連事業を強力に推進してまいりました。当社ではMS-R/Wの販売を機に、これまでのサーバ側のシステム構築に加えて、端末側システムへのサービス提供を行います。今後も幅広い普及が期待されるFeliCa対応の電子マネー決済サービスの普及を技術面からサポートしてまいります。

 今回、提供するソニー製の「マルチサービスリーダライタ(MS-R/W)」は以下の特長があります。
(1) 複数の電子マネー決済を1台の端末で対応が可能なため、複数の電子マネーを導入する店舗では決済端末の設置台数を増やす必要がありません。
(2) 複数の電子マネーを導入する店舗では決済端末の導入コストを抑制することが可能です。
(3) ネットワークを経由して決済用ソフトウェアを取り込むことが可能なため、店舗に製品を導入した後、現地での設定作業は必要ありません。
(4) ソフトウェア内でセキュリティ対策を行っており、異なる電子マネー間での情報漏洩の危険はありません。

 日立ソフトでは、以下の商品・サポートサービスを提供致します。

■ 提供商品とサポートサービス

提供商品 提供サポートサービス
ハードウェア 商用 MS-R/W

開発用 MS-R/W 年間サポートサービス
ソフトウェア MS-R/W SDK for AP
(サービス事業者(注)向けソフトウェア開発キット)
MS-R/W SDK for TU
(端末メーカ向けソフトウェア開発キット)
(注)サービス事業者:電子マネーサービスの提供事業者

■ 関連ソフトウェア開発受託サービス
・「MS-R/W」上でサポートする新たな電子マネー対応のソフトウェア開発
・「MS-R/W」を組み込むPOSターミナル、ATMなど決済端末向けの連携ソフトウェア開発

日立ソフトのFeliCaソリューションは以下のホームページにて紹介しております。
http://hitachisoft.jp/felica/

<本件に関するお問い合わせ先>
担当部署:日立ソフト @Sales24
       Tel: 03-5479-8831
       Email: sales24@hitachi-solutions.com

※ 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。
※「FeliCa」はソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術です。
※「FeliCa」はソニー株式会社の登録商標です。

本お問い合わせ先に送られる個人情報は、お問い合わせに回答した時点で消去し、当社が個人情報を保有することはありません。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。