日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2008年5月20日
日立ソフト

日立ソフト、仕事と子育ての両立を支援する次世代認定マークを取得

次世代認定マーク

日立ソフト(執行役社長:小野 功、本社:東京都品川区)は、このたび、次世代育成支援対策推進法第14条第1項の厚生労働大臣の定める表示「次世代認定マーク」を取得しました。

当社は2005年に仕事と子育ての両立支援に対する行動計画を当社労働組合とともに策定し、約3年の計画実施期間を経て、認定となりました。行動計画・実施内容は以下の通りです。

1. 子育て本人へのサポート強化<
(1) 育児経験者・育児希望者との交流会の実施
(2) 育児休職期間中の休職者への情報提供
(3) 育児に関する貸付制度の設立

2. 各種制度利用を容易にする環境の整備
(1) 制度紹介HPの拡充
(2) 各研修を通じての制度内容の周知
(3) 仕事と家庭の両立に向けた啓蒙活動の実施(講演会の開催等)

3. 多様な働き方の模索(制度の活性化)
(1)短時間勤務制度(育児勤務・介護勤務)における勤務形態の拡大

当社では、社員が個々の能力を最大限に発揮でき、かつ仕事と私生活との調和のとれた働きやすい職場を作るため、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。これらの取り組みが評価され、昨年11月には、財団法人 社会経済生産性本部の次世代のための民間運動「ワーク・ライフ・バランス推進会議」が主催する「ワーク・ライフ・バランス大賞」に応募し、組織内活動表彰の優秀賞を受賞しました。
当社では、従業員がそれぞれの個性・能力・価値観・ワークスタイルを尊重しながら、いきいきと働くことのできる環境を提供すべく、今後もさらに子育て支援を含めたワーク・ライフ・バランス推進に取り組んでまいります。

※ 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。