日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2008年6月2日
日立ソフト

地元の品川区立東海中学校吹奏楽部と合同演奏
日立ソフト吹奏楽団が地域社会へ音楽鑑賞の場を提供

日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)の社員から構成される日立ソフト吹奏楽団は、音楽発表を通じて地域社会との文化的交流を行うと共に、音楽鑑賞の場を提供することで近隣社会に貢献する活動に取り組んでいます。地域社会での定期演奏会や日立ソフト社内コンサートなど、地域の方および社員に共に楽しんでいただくことを目的に音楽活動を行っております。

この度、2008年6月3日に第25回定期演奏会を開催することになりましたのでお知らせいたします。本年度吹奏楽コンクールの課題曲である「天馬の道~吹奏楽のために」などの吹奏楽曲のほか、今回も昨年同様に、品川区立東海中学校吹奏楽部の皆さん約30名とディズニーメドレーや歌謡曲などの馴染みの深い曲を始め、歌劇「トゥーランドット」やミュージカルからの名曲、またしっとりしたクラシックなど合同演奏を含め、バラエティに富んだステージをお送りする予定です。

演奏会の詳細は以下の通りです。皆様、お誘いあわせのうえ、是非ご来場ください。

日立ソフト吹奏楽団 第25回定期演奏会 共演 品川区立東海中学校吹奏楽部

日時:2008年6月3日(火) 18:00開場 18:30開演

場所: きゅりあん(品川区立総合区民会館) 8階 大ホール
<案内図>http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/cumap.html

曲目: 「天馬の道~吹奏楽のために/片岡 寛晶」
「第1組曲/G.ホルスト」
「ディズニー・メドレー」「オペラ座の怪人」ほか

指揮: 境野 達男

協賛: 青物横丁商店街振興組合

入場無料(車椅子スペースあり)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。