日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2008年11月 4日
日立ソフト

日立ソフトが簡単・安全・便利なデータベース維持・管理ソフトを機能強化
~SQL の知識不要でWEB ブラウザでのメンテナンスが可能~

日立ソフト(執行役社長:小野 功、本社:東京都品川区)は、各種データベースのマスタデータを簡単かつ安全、便利に維持・管理できるメンテナンス業務支援ソフト「MasterInfinity(マスタインフィニティー)」を2006年より販売しておりますが、このたび検索機能とセキュリティを更に強化したバージョンアップ版を2008年11月4日より提供開始いたします。本製品は、様々なデータベースの維持・管理をより簡単、安全に行うためのメンテナンス環境をWEB画面上で実現します。

金融商品取引法により2008年4月1日以後に開始する事業年度から内部統制報告書の提出が義務化され、内部統制やコンプライアンス強化が注目されている昨今、企業における情報源の信頼性を保つためには正確かつ完全なマスタデータの維持管理が不可欠となっております。マスタデータは企業における全ての判断基準の源泉となるものであり、企業活動を迅速かつ効率的に行うために、データは常に最新また誤りのない状態にしておく必要があります。「MasterInfinity」では、データベース操作に必要なSQLの知識がなくても、データ検索やレコード追加、更新、削除の操作が可能です。このたびのバージョンアップでは、従来の維持管理機能に加え、汎用検索機能とセキュリティが強化されました。

*SQL(Structured Query Language):データベースの定義や操作などを実現するためのデータベース言語の一つ

<MasterInfinity Version03-00の特徴>

良く使う検索条件の登録機能やCSVファイルからの追加・更新機能およびCSVファイルへの出力機能や入力データの形式チェック機能など、作業者が行うメンテナンス作業を大幅に軽減します。また、既存データベースの設定に変更を加えることなく、ユーザごとに操作権限やアクセス権限の制御・管理が可能です。さらに、「MasterInfinity」から実行されたデータベースへのアクセスを操作ログに記録し、いつ・誰が・どのデータを・どのように変更したのかを監査することが可能なため、セキュリティを強化できます。

また、今回ご提供するVersion03-00では従来のマスタメンテナンス機能に加え、複数テーブルの結合表示や複合条件の設定及び条件の登録・呼び出し機能などが追加され、より検索作業を効率的に行うことができます。また、テーブル単位、フィールド単位のアクセス制限だけでなく、レコード単位のアクセス制御も可能となり、よりセキュリティを向上させることができます。

*CSV(comma-separated value)ファイル:データベースソフトや表計算ソフトのデータを、テキストファイルとして保存する場合のファイル形式

(1)GUI操作
データの追加・更新・削除をWeb画面上のクリック操作で実現
(2)日本語変換表示
コード値やデータベースの名称をわかりやすい日本語に変換して表示
(3)ユーザ権限の適正化
ユーザごとに操作権限や参照範囲を設定し、データへの適正なアクセス環境を実現
(4)操作ログの自動取得
「誰が」「いつ」「どこに」「何を」したか自動的に操作ログを取得
(5)詳細検索
等価条件によるテーブルの結合や複合条件による検索および条件の登録
(6)CSVファイル連携
表示結果の一括ダウンロード、インポート

<導入イメージ>

news534_1.gif

<ライセンス価格>

 
製品名
標準価格(税抜き)
1
MasterInfinity 03-00 (1~100テーブル)
¥1,700,000
2
MasterInfinity 03-00 (101~200テーブル)
¥3,000,000
3
MasterInfinity 03-00 (201~300テーブル)
¥4,000,000
4
MasterInfinity 03-00 (301~400テーブル)
¥4,700,000
5
MasterInfinity 03-00 (401~500テーブル)
¥5,000,000
6
MasterInfinity 03-00 (無制限)
¥8,000,000

<動作環境>

■ 作業端末PC
・OS Windows Server 2003(SP1)/2000 Pro(SP4)/XP Pro(SP2)/Vista Business
・ブラウザ InternetExplorer 6(SP1)、7
■ MasterInfinityサーバ
・OS Windows 2000 Server/Server 2003/各種UNIX(*1)
・Webサーバソフト Hitachi Web Server/Apache 2.0.61/Microsoft IIS 5.0、6.0
・APサーバソフト Cosminexus V7/Tomcat5.5.25/WebLogic 9.2
・JDBCドライバ
*1:最新の対応OSについてはお問い合わせください。
■ 操作対象データベース(DBMS)
・SQL Server 2000(SP4)、2005/Oracle 9i、10g/HiRDB 7、8

<製品紹介ホームページ>
http://www.hitachi-solutions.co.jp/masterinfinity/

<本件に関するお問い合わせ先>
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
担当部署:@Sales24
Tel: 03-5479-8831  Email: sales24@hitachi-solutions.com

MasterInfinityは日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の登録商標です。
その他記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。