日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年2月9日
日立ソフト

日立ソフトの「SecureOnline シンクライアントサービス」で指静脈認証をサポート
月額200円の追加で、より高いセキュリティレベルの在宅勤務を実現─

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、「鍵(USBキー)」を使って、自宅PCをシンクライアント化し、社内システムへ安全にアクセスできる「在宅勤務サービス」を提供していますが、この度、本サービスに同社の指静脈認証システム「静紋(じょうもん)」を付加し、3月2日より販売を開始します。社内システムへのアクセスに生体認証を使用することで、更に強固なシンクライアントサービスが実現できます。これまでの1人あたり月額1,800円(税込み1,890円)に200円(税込み210円)の追加で「静紋」が利用できます。(※1)

  日立ソフトが提供する在宅勤務サービスでは、必要なときに必要なだけIT環境を提供する「SecureOnline(セキュアオンライン)統制IT基盤提供サービス(※2)」を利用することにより、お客様は新たな設備投資を必要とせず、シンクライアント環境を実現できていました。更に、この度の「静紋」サポートでは、あらかじめ利用者の指静脈データをUSBキーに格納することにより、利用者が自宅から社内システムにアクセスするときには、従来のUSBキーとパスワードとの認証に加え、指静脈認証により個人を特定します。指静脈認証は、優れた認証精度をもち、体内部の指静脈パターンを使用するため偽造・改ざんが困難であり高度なセキュリティを実現できます。

 「SecureOnlineシンクライアントサービス」では、在宅勤務者は、USBキー1本を自宅のPCに差し込むだけで、インターネット回線を通じて、「SecureOnline」を経由し、社内の自席PCやWindows Server上の自身のデスクトップ環境にアクセスすることができます。利用者は、データのアップロード、ダウンロードができないため、社内データの外部への流出を防ぐことができます。この度の「静紋」をサポートした更なるセキュリティ強化により、これまでなりすまし等のセキュリティの不安から在宅勤務の導入を躊躇していたユーザでも安心して利用することができます。

(※1)

1社あたり月額基本料金15,000円(税込み15,750円)、1人あたり月額利用料金2,000円(税込み2,100円)。
尚、初回のみ、静脈データを撮影しUSBキーに登録するための初期費用1人あたり18,000円(税込み18,900円)がかかります。
(※2)
仮想マシン、OS、各種ミドルウェア、各種ツールからなるIT基盤と付帯する運用を提供するサービス


<SecureOnlineホームページ>


http://hitachisoft.jp/products/so/


<指静脈認証システム「静紋」ホームページ>


http://hitachisoft.jp/johmon/ 



■本件に関するお問い合わせ
 担当部署:@Sales24
 Tel: 03-5479-8831  ホームページ: http://sales24.hitachisoft.jp/

※ SecureOnline、静紋は日立ソフトの登録商標です。
※ 記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。