日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年3月5日
日立ソフト

「SecureOnline 在宅勤務サービス」にパンデミック対応パックが登場
─1人あたり月額250円で、10名がUSBキーを共有─

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、「鍵(USBキー)」を使って、自宅PCをシンクライアント化し、社内システムへ安全にアクセスできる「在宅勤務サービス」を提供していますが、このたび、1人あたり月額250円(税込み262円)(※1)で10名が1つのUSBキーを共有し、希望者が在宅勤務を行うグループ向けサービスパックの販売を本日より開始します。

 日立ソフトが提供している「在宅勤務サービス」では、SecureOnline統制IT基盤提供サービス(※2)を応用し、1人あたり月額1,800円(税込み1,890円)で、USBキー1本を自宅のPCに差し込むだけで、利用者はインターネット回線を通じて社内の自席PCやWindows Server上の自身のデスクトップ環境にアクセスすることができます。これは在宅勤務者に適したサービスですが、通常はオフィスの勤務でも、たまに発生する在宅勤務に対応できないかというお客様からの要望がありました。そこで今回は、1本のUSBキーを10名で共有するグループ向けサービスパックを用意しました。これにより、1人あたり月額1,800円が250円に削減され、導入コストを抑えることが可能になります。

 本サービスは、たまに発生する在宅勤務や、出張先からアクセスが必要になった時などに便利です。また、最近危惧されている新型インフルエンザなどの不測の事態(パンデミック)等により在宅勤務を余儀なくされた場合の活用も想定しています。

 (※1) 1社あたり月額基本料金15,000円(税込み15,750円)、VPN接続利用料18,000円(税込み18,900円)が別途必要です。
 (※2) 仮想マシン、OS、各種ミドルウェア、各種ツールからなるIT基盤と付帯する運用を提供するサービス

 


<SecureOnlineホームページ>

http://hitachisoft.jp/products/so/ 

<本件に関するお問い合わせ先>
 担当部署:@Sales24
 Tel: 03-5479-8831   ホームページ http://sales24.hitachisoft.jp/

※ SecureOnlineは日立ソフトの登録商標です
※ 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。
※ 記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。