日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年5月11日
日立ソフト

日立ソフトがデータセンタ向け運用支援ソフトウェアを販売開始
~日々の巡回チェック作業をミスなく効率的に~

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、データセンタでオペレータが日々行っている巡回チェック作業を効率化し、 かつ人的ミスを防止するソフトウェア「GoodStaff(グッドスタッフ)」を2009年5月12日より販売を開始します。

 データセンタにおける巡回チェック作業は、 単純な作業ミスやオペレータ間での引き継ぎ漏れなどが原因でシステム障害につながるケースがあります。 今後、お客様から信頼されるデータセンタであるためには、人的ミスの排除に努め、 事業の継続性を保ちつつも作業効率化や環境への配慮まで対応できることが重要です。

 このたび販売開始する「GoodStaff」は、オペレータが実施する作業項目を電子リスト化し、 タブレットPCによる巡回チェックを実現する製品であり、作業スケジュール機能や報告書作成支援機能により作業効率の向上を実現します。 また、作業の進捗状況をマネージャがチェックすることにより作業漏れを防止し、 オペレータ間での引継ぎ情報や周知情報を確実に伝達することにより人的なミスを低減できます。 さらに、作業報告書(日報)や管理台帳なども電子化できるため、紙資源の削減効果も見込めます。

<GoodStaffの特長>

(1)作業ミスの防止

  • チェックリストの電子化で作業漏れ・作業時間の誤りを検出・警告
  • ヘルプ機能で正確な作業への誘導、品質の均一化
  • 媒体をバーコードで管理し媒体の交換ミスを防止

(2)管理工数削減

  • オペレータの当日作業スケジュールを自動作成
  • 報告書(日次、月次、障害対応履歴)を効率よく作成
  • 媒体ローテーション・貸出台帳管理機能

(3)情報伝達・モニタリング

  • オペレータ間連絡事項と障害情報を引継ぎ情報として表示
  • モニタリング機能(作業漏れ、進捗状況、作業実績、周知書を確認)
  • インシデント管理

(4)省資源化

  • 作業報告書(日報)や管理台帳を電子化し、紙資源を削減

<価格>
GoodStaffライセンス(30ユーザまで利用可能) 892万5千円(税込)

<動作環境>

■GoodStaffサーバ

OS Windows Server 2003 R2
DBサーバ SQL Server 2005 Standard Edition
APサーバ TOMCAT 6.0
Webサーバ IIS 6.0
ワークフロー BizFlow 11.3

■クライアントPC

OS Windows XP
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer 6
クライアントソフト Microsoft Office Access 2003

■タブレットPC

OS Windows XP Tablet PC Edition
クライアントソフト Microsoft Office Access 2003

<製品紹介Webサイト> /goodstaff/

<サンプル画面>


■本件に関するお問い合わせ
 担当部署:@Sales24
 Tel: 03-5479-8831  ホームページ: http://sales24.hitachisoft.jp/

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。