日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年11月9日
日立ソフト

日立ソフト、Salesforceのスケジューラの操作性を向上する
「SaaSWareグループスケジューラ」を販売開始

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(代表取締役社長:宇陀 栄次、本社:東京都港区、 以下セールスフォース・ドットコム) のオンデマンド型CRM(※1)アプリケーション「Salesforce」が持つスケジューラの操作性を向上する 「SaaSWareグループスケジューラ」の販売を11月9日より開始します。
(※1) CRM ( Customer Relationship Management ):顧客管理

 近年、初期費用が少なく、短期間で導入ができることから、 システムを所有せずにアプリケーションの機能を利用可能なオンデマンド・サービスが急成長しており、 サービスとしてのソフトウェアであるSaaS(Software as a Service)や開発基盤としてのPaaS(Platform as a Service)への注目が高まっています。
 日立ソフトでは、SalesforceやForce.com(※2)上の企業向けシステムの豊富な導入実績をベースに業務アプリケーション開発の効率を飛躍的に向上する SaaSテンプレートの開発を推進しています。第1弾として業種・業態に特化した「多店舗飲食店向けのお得意先管理用SaaS テンプレート」と 「スポーツクラブ運営企業向けの会員サポート管理用SaaS テンプレート」を提供しています。
 この度、第2弾として「SaaSWare グループスケジューラ」の提供を開始しました。Salesforceが持つスケジューラでは、 個々の画面からそれぞれの情報を文字で入力していますが、「SaaSWareグループスケジューラ」ではGUIをベースとしたドラッグ&ドロップ操作により 簡単に各種登録が出来るようになっています。例えば、グループへのユーザの追加やスケジュールの登録などが、GUI上のマウス操作により可能となる等、 操作性が向上します。
(※2) Force.com:セールスフォース・ドットコムが提供するオンデマンド型アプリケーション開発プラットフォーム

◆SaaSWareグループスケジューラの特長

(1)ドラッグ&ドロップ操作で,ユーザのスケジュールを他のユーザにコピー可能
(2)取引先/取引先責任者/商談と関連付けたスケジュールを,ドラッグ&ドロップ操作で
  作成可能
(3)グループを柔軟に操作可能

  • ドラッグ&ドロップ操作で,グループにユーザを追加
  • システム管理者ではないユーザも,独自のグループを定義可能
  • グループのアクセス権限を管理可能

<SaaSWare グループスケジューラの価格>

製品名

ライセンス数

1ライセンス当り年額

SaaSWareグループスケジューラ 20~ ¥3,600(税込:¥3,780)

(※3) グループスケジューラは年間での契約、20ライセンスからの販売となります。
(※4) 上記価格には、Salesforceライセンス料金は含まれません。
(※5) 利用ライセンス数に応じたライセンス価格となります。
(例:10,000ライセンス以上の場合、¥1,260 (税込) /ライセンス)

<製品紹介ホームページ> :http://hitachisoft.jp/salesforce/groupschedule/

■本件に関するお問い合わせ
 担当部署:@Sales24
 Tel: 03-5479-8831  ホームページ: http://sales24.hitachisoft.jp/

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。