日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年11月12日
日立ソフト

日立ソフトがクラウドサービス「SecureOnline」上でスケールアウト技術を開発
~社内業務システムに適用~

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、同社の提供するクラウドサービスSecureOnline(*1)上で動作する、 サービス基盤技術(スケールアウト)を開発し、同社の社内業務システムを対象に運用を開始しました。
 このたび、社内の14業務システム(28サーバ)を、P2V(*2)技術を用いてSecureOnlineの仮想環境に移行し、11月から本番運用を開始しました。 その中で、時間帯や日程によって負荷状況の変化が激しいシステムにスケールアウト技術を適用しています。

 スケールアウトとは、クラウドサービスの特徴である必要に応じたリソース変動を可能とする技術で、VM(仮想マシン)の追加・削除を動的に行うことで、 システム全体のパフォーマンスを容易に向上させる技術です。今回、社内業務システムへの適用を想定し、無制限にスケールアウトするのではなく、 事前にシステムがインストールされているVMの追加・削除を行う仕組みと、 OSS(*3)のロードバランサ(*4)を操作するライブラリを開発しました。 スケールアウトの制御は、スケールアウト開始時刻とVM利用台数を設定しておけば、VMを自動的に起動し、システムの起動を確認後に、 ロードバランサに振り分け先を追加することで実現しています。また、スケールアウトの実行状況を監視するコンソールを用意しており、 コンソールから即時にスケールアウト実行も可能です。

 日立ソフトは、2007年1月から国内で最初のクラウドベンダーとして「SecureOnline統制IT基盤提供サービス」を開始しました。 その後、2008年11月に1ラックソリューション、2009年7月にプライベートクラウド環境を構築する出前クラウドを発表し、 クラウドインテグレータとして技術開発を推進しています。

 今回スケールアウト技術を適用したシステムは、勤務状況を各社員が登録するシステムで、出社時間登録のために、始業時にピークを迎えます。 また、月間作業時間の入力・承認のために、月末にピークを迎えます。そこで、平常時は、始業前に6台にスケールアウトし、 ピークが終了した後は2台にスケールダウンしてリソースを開放します。月末は、始業前から終業後まで6台に設定することで対応します。 無駄なリソースを開放することで、他のシステムにリソースを割り当てることができ、リソースを効率良く利用することが可能になります。
 日立ソフトでは、今後スケールアウトのサービスを提供するとともに、今後もクラウドサービスの拡大に向けての技術開発を積極的に推進していきます。

(*1) SecureOnline:必要なときに必要なだけIT基盤を利用することができる、当社が提供するオンデマンド型のサービス
(*2) Physical to Virtual:物理サーバ環境を仮想サーバ環境に移行する技術
(*3) OSS:(Open Source Software)ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、 再配布が行なえるソフトウェア
(*4) ロードバランサ:外部ネットワークからの要求を一元的に受信し、同等の機能を持つ複数のサーバに要求を平均的に転送する装置 (各サーバに要求を分散して転送することで、各サーバが快適な応答速度を保つことを目的とする)

<製品紹介のホームページ> :http://hitachisoft.jp/products/so/

尚、今回の技術検証内容については12月8日(火)~9日(水)に開催されるSaaS World/Tokyo 2009で発表予定です。

■ 出展情報

イベント名
  :SaaS World / Tokyo 2009
日   程
  :2009年12月8日(火)~12月9日(水)
会   場
  :グランドプリンスホテル赤坂
U R L
  :http://www.idg.co.jp/expo/saas/

■本件に関するお問い合わせ
 担当部署:@Sales24
 Tel: 03-5479-8831  ホームページ: http://sales24.hitachisoft.jp/

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。