日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年11月25日
日立メディカルコンピュータ株式会社
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社

歯科用レセコンASPサービス「DentalASP」を一新
~ カルテ印刷、誘導入力方式、県単公費、レセプト電算化に対応 ~

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、歯科診療所・クリニック向け会計・レセプトシステムのASPサービス「DentalASP」を機能強化し、 2010年2月1日よりサービスを開始します。このたび、従来要望の多かったカルテ印刷機能、県単公費サポート機能を強化し、また、 誘導方式の採用により診療内容の入力を容易に行うことが可能になりました。さらに、レセプト電算化にも対応しています。これにより、 歯科診療所・クリニックではカルテ作成やレセプト請求業務をASPの形にて簡単・低価格でご利用いただけます。
 本サービスは、日立メディカルコンピュータ株式会社(本社:東京都品川区、取締役社長:祝 裕太郎)の歯科医科向け電子カルテシステム 「Denty-SEED」をASP化し、日立ソフトの「DentalASP」のバージョンアップ版として提供するものです。

 2006年に「療養の給付、老人医療及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令」が一部改定され、 紙のレセプト提出で行われてきた請求は2011年には原則オンライン(レセプト電算化)になる予定です。歯科診療所・ クリニックではレセプト請求のオンライン化に対応する必要があります。「DentalASP」はレセプト電算化など最新制度への対応を支援するサービスを、 ASPで低コストかつ安全に利用することが可能です。
 「DentalASP」は、日立ソフトが「安心」「安全」「安価」なサービスをめざして提供する医療・福祉ソリューション「MediStyle(メディスタイル)」 のサービスの一つです。日立ソフトでは、今後3年間で4,000歯科医院に本サービスの導入を見込んでいます。今後も医療情報システム事業者と連携し、 順次サービス項目を拡大していく予定です。

■「DentalASP」のおもな機能強化

 患者情報入力を記入したカルテ1号用紙、診療入力を記入したカルテ2号用紙を入力画面と同一イメージにて印刷できます。 また、診療入力も簡単かつスピーディーに入力する機能を追加しました。

  • カルテ1号紙、2号紙の印刷が可能
  • 県単公費のサポートエリア拡大。県固有の請求書フォーマットを用意し、自動計算により記入を支援
  • 診療入力は、処置内容に基づく手入力方式から誘導型選択方式(学習機能付)に変更
  • レセプト電算化に対応
  • 最新の提供文書作成、処方箋発行が可能
  • 予約管理(アポイント機能)が可能

「DentalASP」の特長

 「DentalASP」は、インターネットに接続するパソコンがあれば簡単に導入でき、初期費用は不要で、月額利用料のみで導入できます。 制度改正によるプログラムや書式の変更はデータセンター側で一括更新します。また、 セキュリティ対策を施したデータセンターで患者情報や処置情報などを集中管理します。

機能

概要

患者登録 カルテ1号紙イメージの入力方式を採用。カルテ歯式の入力、カルテ1号用紙印刷が可能です。
診療入力 部位・病名から処置セットを自動表示、様々な入力形態・自動算定を流れに沿ってサポートする誘導型入力方式を採用しています。2号用紙印刷も可能です。
会計 明細付き領収書、処方箋の発行が可能です。会計後、アポイント機能との連動が可能で即次回の診療予約をすることが可能です。
帳票 各患者一覧表・日計表・経営管理資料等の印刷が可能です。
レセプト/総括表 レセプトチェック・レセプト発行が一括で行えます。総括表は各県の請求書に対応しています。 レセプト電算化に対応しています。
リコール リコール対象患者の一覧表作成、はがき用宛名、文面印刷などが行えます。
アポイント アポイント帳・ドクターのスケジュールの管理を行います。
学習 治療パターン(処置セット)の学習パターンの作成・メンテナンスが行えます。

■ カルテ入力サンプル


■ 動作環境

項目

内容

インターネット接続環境 ADSL以上を推奨
PC OS WindowsXP、WindowsVista
CPU PentiumⅢ 1GHz以上を推奨
メモリ 512Mbyte以上を推奨。
HDD(空き容量) 100MByte以上を推奨
ブラウザ Microsoft IE6.0SP1以降
ディスプレイ解像度 1024×768ピクセル、HighColor(16ビット)以上

■ 価格

製品名称

提供価格(税込み)

基本1アカウント 24,150円/月(税別 23,000円/月)
追加1アカウント 7,350円/月(税別 7,000円/月)

※ 初期費は不要。月額利用料には保守費も含まれています。ハードウエア、インターネット接続費用は含まれていません。
※ アカウントとは、システムを施設内で同時に使用する利用者数です。


■ サービス開始時期: 2010年2月1日

■ 医療・福祉ソリューション「MediStyle」紹介ホームページ
 http://www.hitachi-solutions.co.jp/medistyle/

■ 日立メディカルコンピュータ株式会社

 医科・歯科・調剤など幅広い医療分野で、使いやすく機能的な情報システムサービスを提供するソリューションプロバイダです。 医療分野において四半世紀を超える豊富な実績のもとで培ってきた卓越したシステム開発力、医療に精通したスタッフのチームワークによるユーザ支援、 そして迅速な対応力を背景に、すべてのお客様からの信頼にお応えしています。

■ 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社

 大型コンピュータの基本ソフトの開発や官公庁、金融・保険・証券業向け大規模業務システムや組込みシステムの開発などに取り組んでいます。 また、セキュリティ、ライフサイエンス、GIS(地理情報システム)、衛星画像、電子ボードシステムなど幅広い分野でプロダクト& パッケージやサービス提供を行っています。

■本件に関するお問い合わせ
 担当部署:@Sales24  Tel: 03-5479-8831  ホームページ: http://sales24.hitachisoft.jp/
 担当部署:日立メディカルコンピュータ株式会社 メディカル事業部
        営業本部 歯科営業部 営業課   Tel: 03-3490-9260  

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。