日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年11月26日
日立ソフト

日立ソフトがSecureOnlineで3,000ユーザでのサーバベンチマークを実施し、
良好なレスポンスを確認

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、仮想サーバを用いた統制IT基盤提供サービスSecureOnline上でIBM(*1) のコラボレーションプラットフォーム「Lotus Notes/Domino」を用いたサーバのベンチマークを行い、SecureOnline上の仮想環境に構築した場合、 3,000ユーザ同時利用時にも実用可能な性能でサービス提供できることを確認しました。
(*1) IBM:International Business Machines Corporation

 これまで仮想環境は物理サーバのリソースを分割して処理を実行する事により、 大規模システムや大量のトランザクション処理が実行される本番業務には不向きとされるケースが多くありました。また、 1台の物理サーバを複数の仮想環境に分割するケースもあり、仮想サーバを利用するお客様は、開発環境やファイルサーバ、情報系システム等、 本番業務システムと比較して性能や信頼性の要件が高くないシステムを中心に導入していました。

 Lotus Notes/Dominoでは、メールサーバとして処理を行う際に大量のディスクアクセスが発生します。 またノーツサーバとしての機能を維持するための夜間メンテナンスタスクの実行時にも、より高負荷のディスクアクセスが発生します。従って、 ディスクアクセス時にオーバヘッドを生じる仮想環境では、十分な性能が出ない懸念がありました。

 このたび、日立ソフトはSecureOnlineを構成するブレードサーバをはじめ、ネットワーク・ストレージ・仮想化ソフト・ クラスタソフト等で成り立つクラウド環境に対し、最新の技術を駆使したチューニングを行い、 旧NotesBenchコンソーシアムが提供していたNotesBenchを用いてベンチマークを実施した結果、下記表に示すような性能を実証しました。 1,000/2,000/3,000ユーザの同時実行テストにおいて、しきい値である平均レスポンス時間0.2秒以下の応答時間で処理可能であり、 大規模システムや大量のトランザクション処理が実行される本番業務でも十分な性能でサービス提供できることを検証しました。

SecureOnline テスト環境

CPU 2CPU 固定(1,000ユーザ測定時は1CPU)
メモリ 2GB (2048MB)
Disk 320GB

同時実行ユーザ数

レスポンス時間(秒)(*2

1,000 0.05~0.2(平均 0.102)
2,000 0.1~0.4 (平均 0.171)
3,000 0.15~0.7 (平均 0.200)

(*2)レスポンス時間は値が小さいほど処理時間が短くなる

◆ 参考データ
物理サーバとSecureOnlineの性能比較として、1,000ユーザ同時実行時のパフォーマンス比較

物理サーバ

SecureOnline

CPU Core2 DUO T7100 1.80GHz 1CPU 固定
メモリ 3072MB 2048MB
Diskサイズ 74.5GB 120GB
メモリ利用率 (*3) 25%~28% 25%~28%
ディスク待ちキュー (*4) 10~20 1~4

(*3) メモリ利用率は値が少ないほどサーバリソースを効率的に使用している
(*4) ディスク待ちキューは値が少ないほど命令処理が速やかに行われている

 日立ソフトは本実証実験を踏まえ、これまでクラウド環境で敬遠される事の多い高速・大量処理を必要とする環境にも、 SecureOnlineの提供を推進します。また、SecureOnlineが提供してきたSLA(*5)99%を見直し、標準で99.9%のSLAを提供する事を始めました。
 更に、本番環境における性能保証を求めるお客様に対しても、リソース保証型サービスメニューの提供も検討します。
(*5) SLA:Service Level Agreementは サービスの提供者とその利用者との間に結ばれるサービス 水準に関する合意

 日立ソフトは、2007年1月から「Secure Online統制IT基盤提供サービス」を開始しています。 今後もサービスの拡大に向けての技術開発を積極的に推進し2010年度20億円の売上をめざします。

<紹介ホームページ>
・SecureOnline:http://hitachisoft.jp/products/so/
・プライベートクラウド for Lotus Notes/Domino:http://hitachisoft.jp/products/ntc/cloud/

■本件に関するお問い合わせ
 担当部署:@Sales24
 Tel: 03-5479-8831  ホームページ: http://sales24.hitachisoft.jp/

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。