日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2006年3月31日
株式会社日立システムアンドサービス

「内部統制支援ソリューション」を発表

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:中村博行、以下「日立システム」)は、お客様の内部統制整備支援に特化したソリューション体系「内部統制支援ソリューション」を本日より発表します。

 企業に内部統制の整備等を求める日本版SOX法が2009年3月期から施行される予定をうけ、多くの企業でその対応を必要としています。日立システムは、これら内部統制整備に対するお客様の取り組みを、日本版SOX法への対応のみに留まらず、経営品質向上活動、即ち企業価値向上に向けた取り組みを行う契機と位置づけています。
 日立システムは、お客様と共に内部統制整備を行うシステムインテグレータとなるべく、専門組織「内部統制ビジネス推進センタ」を4月1日付で設立し(ご参考:3月3日プレスリリース)、同センタを中心として、社員の内部統制・日本版SOX法への業務知識向上を図ります。

 また、システムインテグレータとして蓄積した豊富な実績と技術力を背景に、既存の豊富なソリューションメニューを内部統制整備支援を軸に再構成するとともに、お客様の内部統制整備支援に資する新規のソリューションを組み合わせ、ソリューション体系「内部統制支援ソリューション」を構築しました。具体的内容は以下のとおりであります。

〔ソリューションマップ〕

ソリューションマップ

内部統制支援サービス(2006年4月提供開始予定)

 内部統制強化の分野で独自のソリューション「内部/IT統制改革サービス」をもち、すでに数多くの実績をもつベリングポイント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内田士郎、以下 ベリングポイント)と連携し、企業の日本版SOX法への対応を始めとした内部統制強化のためのコンサルティングを提供します。お客様の内部統制成熟度の診断をはじめとし、内部統制整備計画の策定支援、文書化支援、運用評価、監査支援までを総合的にサポートいたします。また、内部統制管理ツールを導入して、内部統制の実務を効率化することもできます。

IT統制強化支援サービス

 日立システムは、システムインテグレータとしての豊富な実績と幅広い品揃えを活かし、企業の業務プロセスの統制や、ITガバナンスの視点から、企業のITに関わる統制を総合的に支援します。IT統制の強化に柔軟に対応し、ITを利用した業務の有効性・効率性を高めていきます。
 お客様のビジネス環境、IT導入状況に対応した次のサービスを提供します。

  • ITガバナンス強化コンサルティング(2006年10月提供開始予定)
    企業のITガバナンス成熟度を診断します。また、IT戦略の立案から、投資回収計画の策定、開発・運用プロセスの改善まで、トータルに評価し、改善を支援します。
  • 業務プロセス改善支援サービス(2006年4月提供開始予定)
    ERPパッケージを核とし、企業及び企業グループの業務システムの統合を実現します。豊富な構築経験と業務設計ノウハウを集約して具体的な実現策をご提案し、業務プロセスの内部統制強化を支援します。
  • システム運用管理ソリューション(発売中)
    情報システムの運用管理を診断し、システム運用を内部統制の視点から強化します。「システムを止めない」という守りの運用管理から、「サービスレベルの積極的な向上」という攻めの運用管理まで、総合的にサポートします。
  • セキュリティソリューション(発売中)
    企業のセキュリティ成熟度診断、情報セキュリティポリシーの策定、ISMS取得支援など最適なセキュリティマネージメントシステムの構築から、関連するセキュリティ製品群の提供など、セキュリティ分野の内部統制強化を総合的に支援します。

文書管理ソリューション(発売中)

 内部統制では、日本版SOX法の対応で必要とされる文書(業務フロー、リスク・コントロール・マトリックス等)の管理が重要なタスクとなります。日立システムの文書管理ソリューションでは、これらの文書を体系的に管理し、お客様の内部統制整備を支援します。
 文書管理を効果的に実現するために、次のサービスを提供します。

  • 内部統制の要件に沿った文書管理体系およびセキュリティポリシーの設計から、アクセス権管理/電子署名/タイムスタンプ/版管理等の機能を利用した機密性および真正性の保証されたシステム導入まで、一貫した支援をします。
  • 内部統制実務で用いられるさまざまな文書類(※)を、互いの関連や整合性を保って一元管理し、また、属性検索や全文検索を可能にすることにより、内部統制実務の効率化を図ります。
    ※会社規格、業務フロー、証憑書類、評価記録、内部統制報告書等
  • 文書化プロセスにおける「作成/改訂」-「審査」-「承認」のフロー制御およびその処理履歴取得を自動化することにより、文書化プロセス自体の内部統制の信頼性向上を図ります。

EPMソリューション(発売中)

 EPM(Enterprise Performance Management:企業パフォーマンス管理)は、リアルタイムなビジネス判断・分析機能をご提供し、経営意思決定を支援するソリューションです。経営戦略の実現状況を把握するために、KPI(Key Performance Indicator/主要業績指標)を策定、日々のプロセスをモニタリングしていきます。モニタリング基盤の導入などにより、業績管理とリスク管理を整合性のある形で管理することが可能となります。

教育サービス(2006年10月提供開始予定)

 日立システムでは、システムエンジニア・営業担当者を主対象として内部統制・日本版SOX法に関する独自カリキュラムを編成して教育を実施します。そのカリキュラムをベースに、内部統制に関わる担当者向け教育や経営者向け教育、社員向け教育を提供します。また、Eラーニングシステム導入による全社教育も提供します。

ベリングポイント株式会社(http://www.bearingpoint.co.jp)

 ベリングポイントは、世界最大手のビジネスコンサルティング会社のひとつであり、ビジネスとテクノロジーを融合させることにより、グローバル企業ならびに政府機関のビジネスをサポートしています。世界中で17,000名におよぶプロフェッショナル・スタッフが、顧客企業の事業戦略立案、財務再構築、ビジネスモデルの再構築から業務変革、ITソリューション導入、システムインテグレーション、組織と人の変革、システムの保守、業務の運用に至るまで総合的に提供しています。日本においては、約1,000人の組織として、企業を成功に導くサポートをしています。2002年、アンダーセンのビジネスコンサルティング部門との統合後、社名をKPMGコンサルティングからベリングポイントに変更しました。世界で100万部の発行部数を誇るビジネス誌『フォーチュン』の調査で「コンピュータ・データサービス分野において米国で最も賞賛される企業」のひとつに選ばれています。

ソリューションに関するお問い合わせ先

ベリングポイント株式会社
マーケティング
 E-mail : fmjpinfo@bearingpoint.com

株式会社日立システムアンドサービス
内部統制ビジネス推進センタ
 担当 : 長谷川(はせがわ)、高橋(たかはし)
 TEL : 03-6718-5864

商品名称等に関する表示

本文中に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。