日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2006年4月27日
株式会社日立システムアンドサービス

日本ATM株式会社が「ソースプログラム検証サービスInspectPro」を導入
~開発者のテスト工程の効率化とソフト開発の高信頼化の実現へ~

 日本ATM株式会社殿(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:中野 裕、以下、「日本ATM」)はさらなる高信頼・高効率なソフト開発体制を実現するため、株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:中村博行、以下、「日立システム」)が提供するソフトウェア開発時に信頼性・セキュリティを確認する、「ソースプログラム検証サービスInspectPro」(以下、「InspectPro」)を導入しました。

 昨今、企業の業務システムからデジタル家電などの電化製品にいたるまで、ソフトウェアは広範に使われており、今後、ますますその傾向が高まっています。ソフトウェアは、作成時の不良に気づかずに製品化してしまうと、ソフトウェアの不良に起因したトラブルが使用したシステム・機器すべてに起きる可能性があるため、ソフトウェア開発企業やユーザー企業では、ソフトウェアのより一層の品質向上が緊急の課題となっています。
 また、多くのソフトウェア開発企業やユーザー企業では、膨大なテスト項目を設定し、ソフトウェアを起動して一つひとつテスト項目を確認するテストで把握した不良の現象から、プログラマーが不良の原因箇所を突き止め適正なプログラムに修正する動的検証といわれる方法をとっており、動的検証はその方法から多くの時間と労力を必要とします。そのため、ソフトウェア開発企業やユーザー企業では、テストの信頼性の向上と効率化が問題になっています。

 日立システムのInspectProはソフトウェア開発現場で使用頻度の高いコンピューター言語であるC、C++、Javaで作られたプログラムに対して、ソースプログラム検証ソフトにより自動的に不良の可能性が高い部分を検出する一次解析と、一次解析の結果の中から専門アナリストが真性の不良かどうかを確認する二次解析を組み合わせた信頼性検証サービス提供します。独自の二段階検証により、システムダウンなどの重要障害に繋がる原因を摘出します。さらに、InspectProでは、通常の機能テストでは検出が難しいセキュリティ脆弱性をソースプログラムレベルで摘出するセキュリティ検証サービスも用意し、ソフトウェアの信頼性をセキュリティの面からもサポートしています。

 日本ATMでは、プログラムの開発規模が増大による網羅的なレビューやテストの工数が増大と高信頼ソフトウェアの提供にむけて、システム開発者の作業工数の軽減を図るべく自社内にて専用の検証ソフトを開発するとともに、不良の摘出には市販の専用ソフトを購入し利用し、自社で不良の摘出・修正を行っていました。
 しかしながら、自社の検証ソフトの利用にあたっては、ソフトウェアの開発に時間・人手がかかる上に、市販の不良摘出ソフトの多くは、言語の記載方法によっては適正なプログラムであっても不良摘出ソフトが不良と誤認し、過剰に修正必要項目を検出してしまう傾向にありました。そのため、システム開発者は検出された結果が適正かどうかを含めて確認しなければならず、余計な作業負荷がかかっていました。
 そこで日本ATMは、InspectPro独自の二段階検証による開発者の不良摘出作業に対する負担軽減が図れる点と第三者検証実施による信頼性確保できる点を評価し、日立システムの「InspectPro」による信頼性検証サービスを導入いたしました。

 InspectProの適用により、日本ATMでは、不良箇所の過剰指摘を排除することができ、開発者の負担を軽減することができるとともに、第三者による客観的な検証を実施することにより、社外に日本ATMのソフトウェアに対する信頼性をアピールすることに繋がりました。

導入事例の詳細につきましては、下記サイトをご覧ください。
URL: /inspectpro/jirei01.html

InspectProについて(/inspectpro/)

  1. InspectPro概要

    ソフトウェア開発現場でC、C++、Javaで作られたプログラムに対して、お客様のソースプログラムをお預かりし、ソフトウェアを起動せずにプログラム内容で解析を行うことで、以下の欠陥を報告するサービスです。
    InspectProには次の二種類のサービスがあります。

    【信頼性検証サービス】(対象言語:C/C++、Java)
    1. サービス概要
      システムダウンなどの重要障害に繋がる原因を摘出して、お客様のソフトウェア信頼性の向上に貢献します。
      • プログラムテスト、統合テスト等ソフトウェアを起動して行うテストでは究明しにくい不良原因を摘出します。
      • 全ての組み合わせで検証して、障害につながる不良原因を摘出します。
      • 不良を容易に修正できるような必要情報を報告することで、開発者は少ない工数で不良を修正できます。
    2. 導入効果
      • ソフトウェア開発のテスト期間を短縮でき、コストを縮減できます。
      • 出荷時品質を向上できるため、出荷後の不良対策コストを縮減できます。
      • 原因究明に高い技術を要する不良を摘出できるので、高スキルの技術者を大部分のテスト作業から解放して、より創造的作業に集約できます。
    【セキュリティ検証サービス】(対象言語:C/C++)
    1. サービス概要
      • 通常のテストでは発見できないセキュリティ脆弱性をソースプログラムレベルで摘出します。
      • 全ての組み合わせを検証することで、脆弱性を検証します。
    2. 導入効果
      • ソフトウェア脆弱性の検証作業を軽減でき、その対応コストを縮減できます。
      • 高いセキュリティ性を持つプログラムを提供できるので、エンドユーザの信頼を獲得できます。
  2. InspectProの特徴

    (1) 独自の二段階検証による過剰指摘が無いレポートの提出
    専用ソフトによる一次解析で不良原因箇所の候補を摘出後、専門のアナリストが二次解析で一次解析にて過剰に指摘した項目を排除することにより、開発者は二次解析で不良と認定された項目のみを修正すればよく、作業量が減少します。

    (2) 不良原因箇所を詳細に報告
    不良の原因となる問題箇所について、行番号・変数名・理由・発生条件と着目するべきコードを報告することにより、開発者はどの点を修正すればよいかを容易に判断でき、作業量が減少します。

    InspectPro二段階検証
    InspectPro二段階検証

  3. サービス価格

    (1) スタンダード検証サービス
    日立システム解析センター(品川区)でソースコード解析を実施
    信頼性検証サービス:¥23/行
    セキュリティ検証サービス:¥23/行

    (2) オンサイトサービス
    お客様オフィス内のプロテクテッドエリアでソースコード解析を実施(お客様の重要なデータを外部に持ち出すことなく、サービスの提供が可能です)
    価格:個別お見積り

日本ATM株式会社について(http://www.atmj.co.jp/)

 日本ATM株式会社は、1999年の設立以来、自動機ソリューションのリーディングカンパニーとして、金融機関の重要な経営課題である、業務の効率化と顧客に対するサービスの向上を両立させるべく、常に最新のソリューションを提供されています。
 企画段階から、ソフトウェア開発、コンサルティング・マネジメント、設置/保守、運用/管理までをトータルに提供するATMのフル・アウトソーシング・サービスを中心に、ATMに関連するすべてをご提供する企業として、信頼を届けられています。

製品に関するお問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス
オープンソリューション営業部
 担当 : 田中(たなか)
 TEL : 03-6718-5819
 E-mail : toshi-tanaka@hitachi-system.co.jp

商品名称等に関する表示

InspectProは、株式会社日立システムアンドサービスの登録商標です。
その他本文中の会社名、商品名は、各社の商標及び登録商標です。

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。