日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2006年7月28日
株式会社日立システムアンドサービス

個人の情報セキュリティの知識度をWebで測定できる
「セキュリーマン検定」公開開始

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:中村博行、以下「日立システム」)は、公開中の「情報セキュリティブログ」の新規コンテンツとして2006年7月28日から個人の情報セキュリティ知識度をWebで測定できる「セキュリーマン検定」を公開します。

 日立システムでは2005年9月1日より、情報セキュリティに関する旬のキーワードや事例などを提供する情報サイト「情報セキュリティブログ」を公開しています。
 今回公開する「セキュリーマン検定」は、「情報セキュリティブログ」の新規コンテンツとして昨今重要性が増している情報セキュリティに対する理解を、企業のシステム担当者だけでなく一般の会社員にも深めてもらうことを目的としたものです。

 「セキュリーマン検定」は情報セキュリティに関する問題を出題し、問題に解答することにより、点数や8つのセキュリティのタイプを判定するユーザー参加型のコンテンツです。
 問題形式は「初級編」「中級編」「実技編」の3つから構成されており、解答は選択形式です。検定終了後の結果画面では、年齢ごとの得点分布図を見ることができ、自分の情報セキュリティ知識度を知ることができます。
 また、結果画面では、問題の詳細な解説を行っており、個人の情報セキュリティに関する知識の向上を図ることができます。なお、問題の監修にあたっては、10以上の定期的なセキュリティ教育講座を開催している日立システムの人財教育部が行っています。

 参加特典として、検定終了後は自分が診断されたタイプのオリジナルの壁紙やセキュリーマンのオリジナルキャラクターを登場させたスクリーンセーバーをダウンロードすることができます。

 日立システムは今後もセキュリティブログやキャンペーンを通じて情報セキュリティに関する様々な情報を配信し、ユーザーのセキュリティ知識向上に貢献していきます。

 なお、本検定は利用者のセキュリティ知識度を日立システムが証明するものではありません。

セキュリーマン検定の概要

 URL:http://blog.hitachi-system.co.jp/ (情報セキュリティブログ内)
 サービス開始日:2006年7月28日

特徴

  • 「初級編」「中級編」「実技編」に分けて出題し、点数と共に8つのタイプに診断
  • 検定受験者のデータは全て保持をし、分布図によって自分のレベルを知ることが可能
  • すべての問題に対して解説文付
  • オリジナルキャラクタ「セキュリーマン」で親しみやすいコンテンツを提供
  • 参加特典として「セキュリーマン」の壁紙・スクリーンセーバーをプレゼント
セキュリーマン検定 トップ画面
【トップ画面】

お問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス
マーケティングプロモーションセンタ
 担当 : 藤井(ふじい)、安藤(あんどう)
 TEL : 03-6718-5821
 E-mail : press@hitachi-system.co.jp

商品名称等に関する表示

本文中に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。