日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2006年11月7日
株式会社日立システムアンドサービス

三菱東京UFJ銀行に「リッチクライアントソリューションNexaweb」を提供
~ 基幹系Webシステム為替予約FOREXステーションをリッチクライアントで実現 ~

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長 中村博行、以下「日立システム」)は、株式会社三菱東京UFJ銀行殿(本社:東京都千代田区、頭取、畔柳 信雄、以下「三菱東京UFJ銀行」)の企業向けWebバンキングシステムBizSTATIONの為替予約サービス向けに、「リッチクライアントソリューションNexaweb(ネクサウェブ)」を提供しました。

 昨今のインターネットの普及に伴い、各企業のビジネス環境やシステム活用方法も急速に変化を続けています。システム開発企業は、各企業のWebシステムのユーザー利用が増える中、ユーザービリティーや機能性、レスポンス向上等の多様なニーズに応えることが求められています。

 日立システムのリッチクライアントソリューションNexawebは、基幹系Webアプリケーションシステムを効率よく構築するソリューションです。Nexawebが提供する、高い操作性、表現力、リアルタイムデータ配信により、基幹系業務の作業効率を飛躍的に向上させることができます。これまで作業効率向上に寄与してきたクライアントサーバーシステムと同等の洗練されたUI(ユーザーインターフェース)をWebシステムで実現することができます。

 Nexaweb導入のポイントは以下3点です。

  1. 優れた操作性・見栄えの良さと、リアルタイムデータ配信(サーバープッシュ)機能を標準で有している点
  2. 画面差分更新機能などの企業向けシステム機能が充実していることにより、高性能なWebシステムが実現できる点
  3. JavaやXMLといった標準技術のみで実現できる開発・運用環境である点

 三菱東京UFJ銀行では、基本設計の段階からデモ画面により、一部企業ユーザーのニーズも確認しながら行うなど操作性に重点をおいてきました。今後ともユーザーの声を反映した使いやすいシステムを目指していきます。

Nexawebについて(/nexaweb/)

 「Nexaweb」は、日本ネクサウェブ株式会社が提供するエンタープライズ向けWebアプリケーションプラットフォームです。洗練されたユーザーインターフェースや、信頼性の高いリアルタイム・双方向通信環境等、先進的なRIA(リッチインターネットアプリケーション)システム構築が実現できます。

お問合せ先

株式会社日立システムアンドサービス
金融システム第一営業部
担当 : 山浦(やまうら)
TEL : 03-6718-5806
E-mail : nexaweb@hitachi-system.co.jp

商品名称等に関する表示

Nexawebは、米国におけるNexaweb Technologies.Inc.の登録商標です。
本文中に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。