日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2008年2月15日
株式会社日立システムアンドサービス

横浜信用金庫が就業管理システムに
日立システムの「リシテア Job」を採用

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:中村博行/以下、日立システム)の就業管理システム「リシテア Job」が、このたび横浜信用金庫(本店:横浜市中区)の就業管理システムに採用されました。2008年8月から、横浜信用金庫の本部・本支店60店舗の全職員約1,200名で利用していく予定です。

 横浜信用金庫は、休暇の管理、労働基準法第36条に基づく労使協定への対応などコンプライアンスの遵守を徹底し、働きやすい健康な職場環境の維持に努めています。今回、更なる出退勤や休日などの管理強化と業務効率の向上を実現するためのシステムを導入することになりました。複数の就業管理パッケージを検討した結果、以下の点を評価し、日立システムの「リシテア Job」を採用しました。
  • Webシステムによるリアルタイムな就業情報の把握が可能
  • 部門や個人ごとの残業・休日など、月単位の労働統計の参照が容易
  • 利用者へ使用方法を説明しなくても利用できる、使いやすいインターフェースを採用
  • 多数の企業で導入実績のある「リシテアシリーズ」の高い信頼性
 横浜信用金庫では、出退勤の時間を勤務表に記入し、毎日上長である役席から承認をもらい、その勤務表を月末に支店ごとに集計しており、管理が煩雑になっています。このたび、「リシテア Job」を導入することで、ペーパーレス化だけでなく、これまでの紙ベースの勤務表によるデータチェック・転記・集計の作業が大幅に低減され、業務効率の向上を実現できます。

「リシテアシリーズ」について

URL:  http://lysithea.hitachi-system.co.jp/

従業員フロントソリューション「リシテアシリーズ」は、「リシテア Job(就業管理)」を中心として、「リシテア Cost(工数管理)/Travel(旅費申請)/Flow(汎用ワークフロー)」のシステムと、企業にとって最も重要な経営資産である人財育成をサポートする「リシテア Career」で構成されています。「リシテアシリーズ」は、国内大手企業を中心に既に600社の導入実績がある日立システムの主力パッケージ製品です。

横浜信用金庫についてて

URL:  http://www.yokoshin.co.jp/

横浜信用金庫は、人口360万人を有する国際都市の横浜を舞台に、横浜経済の発展に貢献する都市型信用金庫です。地域とともに歩む金融機関として、「よこしん社会福祉協力基金」の設立や日本盲導犬協会への助成を実施、そのほかにも地域貢献活動を積極的に展開して、様々なかたちで地域の人々との交流を図っています。さらに、2000(平成12)年2月には、信金業界で先駆けてM&A仲介業務の取り扱いを開始、また、2002(平成14)年8月には、いち早くインターンシップ制度を導入する等、幅広い視野をもち、もっと地域に親しまれる金融機関を目指しています。職員数は、1,222名です。(2007年3月末現在)

商標名称等に関する表示

  • リシテアは、(株)日立システムアンドサービスの登録商標です。
  • その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

商品に関する問合せ先

株式会社日立システムアンドサービス
営業統括本部 東京第1営業本部 第3営業部
担当 : 門井(かどい)
TEL : 03-6718-5803
E-mail : lysithea-project@hitachi-system.co.jp

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。