日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2008年5月12日
株式会社日立システムアンドサービス

世界最速の検索性能を実現するインメモリDBを発売
インメモリDBと並列化処理によりエンタープライズ・データウェアハウスなどに利用

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:中村 博行/以下、日立システム)は、独EXASOL AG(本社:ドイツ ニュルンベルグ、CEO:Gerhard Rumpff/以下、EXASOL社)と販売代理店契約を締結し、EXASOL社が開発した、インメモリDB製品で、独自のインメモリDBMSと並列処理の技術により、世界最速(*1)の検索性能を誇る次世代データウェアハウス・エンジン「EXASolution(エクサソリューション)」の日本語対応版を9月1日から出荷を開始します。

 近年、ますます増大化する企業のデータはシステム処理能力を圧迫し、その結果、システムのパフォーマンス低下を招く大きな要因となります。このような状況のなかで、より高速な処理を実現するための1つの方法として、データの分散配置やディスクキャッシュの利用などによりハードディスクに対するアクセス数を低減する方法(チューニング)が行われてきました。しかし、増大化するデータのチューニングとしては限界がありました。

 このような問題に対して、EXASOL社の「EXASolution」は、インメモリDBMSと並列処理、さらに独自の圧縮技術を採用したことで、これまでのインメモリDBMSと比較して、データのメモリ利用率を大幅に改善しました。TPC(*2)が公表したDBの検索性能の指標となるTPC- H(*2)の100GB、300GB、1TBの各データを対象にしたベンチーマークで世界最速(*1)を獲得した製品です。また、独自の並列処理により、高価なUNIXサーバ機ではなく比較的安価なPCサーバ機においても安定した検索性能と、サーバ機の増設に伴うリニアなスケーラビリティも実現します。

*1 2008年4月のTPC-Hベンチマークテストの100GB、300GB、1TBの分野において、世界No.1を記録しています。
*2  TPC (Transaction Processing Performance Council)-H:TPCは、トランザクション処理システムのベンチマークを定義し、実際のシステムに近い性能指標を作成する目的で設立された非営利団体。TPC-Hは、大量のデータを使用して、意思決定支援システムをシミュレートするTPCが定めたベンチマークの一つ。

 日立システムは、より高速な検索速度が要求されるミッションクリティカルなシステムや、莫大なデータを対象にして分析するためのデータウェアハウスシステムなどのシステム構築を行う際に「EXASolution」を利用していくとともに、「EXASolution」の国内初の販売代理店として、販売パートナー(日立情報システムズ等を予定)経由での販売も行い、製品およびソリューション全体で2010年度までに約30億円の販売を目標としています。

 今回の販売代理店契約及び日本市場での販売開始に関して、EXASOL AG社のCEOであるGerhard Rumpffは次のように述べています。
「日本市場におきましても、急速な日々のデータの増加がDWHシステム使用時のパフォーマンスの劣化や保守コストの増加を引き起こしていると考えます。我々は、DBからBIまで幅広いシステム構築ノウハウと経験をお持ちの日立システムとパートナーシップを組むことにより、DWHに必須のパフォーマンスや保守性を大幅に改善可能な技術やソリューションを迅速に日本市場に投入したいと考えています。我々は、データの洪水に対し、次世代DWHシステム EXASolutionでお客様が武装できると確信しています。」

 また、今回のEXASolutionの販売開始に関して、日本ビジネスオブジェクツ株式会社 代表取締役社長 印藤 公洋氏からコメントをいただいております。
「BI ツールの世界的リーダーであるビジネスオブジェクツは、インメモリデータベースによるDWHの高速化がBI市場の一層の拡大に繋がり、企業の経営見える化と経営判断の正確性、スピードの向上に貢献できると期待し、今回の発表を心より歓迎致します。BusinessObjects製品は、オープンアーキテクチャを基本としており、今回発表された製品を含め、多種多様なDWH環境において、お客様に高度なBI環境を提供して参ります。」

 なお、日立システムは、「EXASolution」を5月14日から16日まで、東京ビッグサイトで開催される「第13回 データウェアハウス&CRM EXPO」に出展します。

独EXASOL AG社について

URL:  http://www.exasol.com/
 2000年9月ドイツ、ニュールンベルグで創業し、これまでもBI/DWH製品を提供してきました。現在はインメモリの企業用データベースシステム「EXASolution(エクサソリューション)」がドイツ国内のトップ企業であるKarstadtQuell、IMS Healthで導入されています。2008年4月には、「EXASolution(エクサソリューション)」がTPC-Hベンチマーク(100GB/300GB/1TBの各部門)において世界最速のパフォーマンスを記録しています。

商標名称等に関する表示

・記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

商品に関するお問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス
パートナー営業本部 オープンソリューション営業部
担当: 元永(もとなが)
TEL : 03-6718-5819
E-mail : exasol-sales@hitachi-system.co.jp

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。