日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2008年5月26日
株式会社日立システムアンドサービス

日立システムがインナーブランディングにフレグランスを採用
社員が作成した香りを企業イメージとして定着化させ、社員の意欲向上を促進

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:中村博行/以下、日立システム)は、コーポレートブランド向上を目的に、ブランドツールとしてオリジナルのフレグランス(香り)を作成しました。フレグランスは、社員が日立システムのあるべき姿を表現して作成し、今後、日立システムの受付、展示会、セミナーなどで順次、香りの演出を行っていく予定です。

 今回作成したフレグランスは、リラックス効果があるレモングラスおよびイランイランならびに眠気を覚まし気分をリフレッシュさせるスペアミントなど11 種類の天然香料をブレンドした日立システムオリジナルで、当社を訪問する顧客や社員のリラクゼーション効果も期待しています。

 日立システムは、2004年7月から、これからの企業を支えていく若手社員から選抜したブランド委員が、企業のあるべき姿を検証しながら、ブランディングとして、社名ロゴ、ビジュアルイメージ、「S!」で表現する人財ブランド、社内ポスターなどを、作成してきました。このたび、香りを通して感覚(嗅覚)で日立システムを想起させるブランディングツールとしてフレグランスを作成しました。

 日立システムでは、香りがする「FRAGRANCE of Hitachi Systems & Services」のカードを全社員に配布し、当社への意識向上とロイヤルティ向上を促進します。また、情報サービス業は人と場がステークホルダーとの重要な接点(タッチポイント)であることから、当社社員やオフィスの受付、会議室、展示会場、セミナー会場を通じて、お客様に香りの演出を行います。今後、日立システムはこの演出により顧客・パートナーに当社のブランドイメージの定着化を図るとともに、日頃の業務活動を通して、更なる顧客価値の向上に努めていきます。

商品に関するお問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス
ブランドマネジメント室
担当:飛石(とびいし) 東雲(しののめ)
TEL : 03-6718-5825
E-mail : brand-press@hitachi-system.co.jp

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。